たまには小説とエッセイ

献本御礼。

編集者の藤代勇人さんから下記の本をお送りいただきました。ありがとうございます!

『カッシアの物語』(プレジデント社)
ディズニーが映画化権取得したので、そう遠くないうちに映像で見られるかも? と、いいつつまだ3部作の1作目。SFファンタジーなラブロマンス。かわいい女子中学生に読んでもらいたいので、姪っ子ちゃんにプレゼントしよう。

『人生逆戻りツアー』(プレジデント社)
著者の泉ウタマロさんは覆面(?)作家。どうも女性というウワサ。主人公は1ページ目でいきなり葬儀をされています。そこから逆回しに人生を振り返っていくのだけど、登場人物も読み手も最後にぐっと救われる感じ。小さい頃、自分の好きだったものは何だったか忘れかけてしまった人に読んでほしい小説です。

『セクシーに生きる』(プレジデント社)
アメリカ人の女性の著者がフランス人女性の愛の秘訣を書いた本。「セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)」のキャリーを思い出しながら読みました。これから女性向けの知的な生き方の本が増えてくる予定なので、比べて研究すると面白そう。ちょびっとだけど、パーティーメニューのレシピものっている所がやっぱりアメリカ!
b0207972_1884825.jpg

[PR]
by mitchyPR | 2012-01-26 18:04 | 本のこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子