才能の見つけ方と引き出し方と活かし方『自分の秘密 才能を自分で見つける方法』

献本御礼。

著者の北端康良さんから『自分の秘密 才能を自分で見つける方法』(経済界)をお送りいただきました。ありがとうございます!
自分の秘密 才能を自分で見つける方法

北端さんは才能心理コンサルタントで、才能心理学協会の理事長でもあります。「才能心理学」とは才能が生まれる心理メカニズムを解き明かし、隠れた才能を引き出すための方法とのこと。

今回の本では「人生の物語」に視点がおかれ、古今東西の偉人や成功者たちを事例に才能の源泉(=出発点)を明らかにしています。

『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』で強みを発見したものの、現実世界でどうやって強みを磨いたらいいのか、どうやって生かしたらいいのか分からない時のヒントになるかな、と。

注目すべきは、才能の源泉を見極めるときの「ある体験」と「ない体験」の分類。

同じレストランでも「ある人」が作ったお店と「ない人」が作ったお店は、集まるお客さんも違ってくる、という事例が面白い。ビジネスパートナーもしかり。これを知っていればビジネスにおいて見た目の憧れやイメージだけで突っ走って失敗することはなくなるかも?

さらに才能を突き詰めた先にある「才能の闇」の存在まで言及しているのは、5000人もの人をカウンセリングしてきた著者ならでは。人生の目的を見失わないためにも読んでおきたいところです。

タイトル、内容はもちろん、海外チックな装丁もワクワク感があってすっごくいい感じです。

自分の秘密 才能を自分で見つける方法
北端 康良
経済界
売り上げランキング: 10,151

[PR]
by mitchyPR | 2012-03-29 17:59 | 本のこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子