超・実践的起業シミュレーター『トコトンわかる株式会社のつくり方』

献本御礼。

著者で税理士の原尚美さんから『トコトンわかる株式会社のつくり方』(新星出版社)をいただきました。
ありがとうございます!
b0207972_10103910.jpg

この本はもう、タイトル通り正統派の実用書。とは言っても途中で飽きちゃう無味乾燥な手続きの羅列ではありません。主人公の内村元気(32)が脱サラして独立・開業するというストーリーをベースに、時々入る4コママンガと、手続きに使う公的な書類のサンプルが違和感なく同居しています。

なぜ、実用書なのに面白く読めるのか?

その秘密はですね、主人公や主人公の奥さんのキャラクター、立ち上げる「株式会社アラジン・ケアサービス」の毎年の決算資料など、本に出てこないところまで緻密な設定が組まれていることなんです。

世界観をきっちり作りこんでいるから、ビジネス書が初めての人も感情移入しやすく読みやすい。そもそも主人公が成長していくって、物語の王道ですし。(もしかして奥さんのポジションを萌え萌え美少女にすれば、星海社文庫でもいけるんじゃないかしら!?)

事業計画、資金調達、会計、税務、労務、登記のスペシャリストの3人の女性士業が、本音ベースで情報を盛り込んでいるので、初めて会社をつくる人も、この本の通りに準備していけば戸惑うこと無く株式会社がつくれるはずです。

トコトンわかる、というタイトルに偽りなし!

ちなみに8月7日(火)に出版パーティーを著者の原尚美さんが開くそうです。会社をつくろうかなと考えていらっしゃる方、スタッフ20名全員が女性だけという会計事務所を主宰されている原尚美さんにご興味ある方はぜひぜひご参加下さい。

『トコトンわかる株式会社のつくり方』出版記念パーティー
http://hara-tax-accounting.com/seminner/seminner07.html

[PR]
by mitchyPR | 2012-07-05 10:25 | 本のこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子