ユダヤ人直伝「お金の教科書」『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50』

『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50』(経済界)は表紙がピッカピカです。金・銀・銅がそれぞれまぶしい光を放っています。聞けば3回も印刷を重ねたそうで、なるほど1回だけでは出ない色の輝きがあるわけです。
ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50
いったい何が書いてある本なのか。

それは時代や国を超えた、お金との付き合い方についての本です。お金の話をおおっぴらにするなんてイヤ、はしたない。そんな風に思う人も多いかもしれません。

でも世界の経済は日本の価値観を優先してはくれませんし、これからますます狭く厳しくなることが予想される世界で、生きていくための知恵は必須です。

著者の星野陽子さんは不動産投資でゼロから6億円の資産を築いた、と紹介されていますが実は特許翻訳が本業です。お金の本の著者というと熱くて情熱的でパワフルな人を想像しますが、星野さんは物静かで上品な方ですし、もちろん本の中身もそうした知的さが漂っています。

で、なんでユダヤ人かというと、イスラエル出身のユダヤ人と結婚していたから。本に書いてあることは全てダンナさまと富豪の義父からの教えなのです。

タイトルの「金・銀・銅の法則」とは、星野さんが身につけた成功やお金を引き付けるユダヤ的思考や知恵を

・人生を変える金の法則
・大きく稼ぐ銀の法則
・日常生活で役立つ銅の法則

にまとめたものです。

「心が変われば行動が変わる
 行動が変われば習慣が変わる
 習慣が変われば人格が変わる
 人格が変われば運命が変わる」

という名言を地で行く内容です。

ユダヤというと宗教的なイメージを強く感じるかもしれません。でもイスラエルと言えばどうでしょう。
『アップル、グーグル、マイクロソフトはなぜ、イスラエル企業を欲しがるのか?』という本が出るくらい、いま世界で注目されている国です。

イスラエルという国やユダヤ人がどんな人かを知りたいとき、この本はよい入門書になりますし、お金に対してついついネガティブな感情を持ってしまう人にもオススメです。(著者本人が変わることができたという保証付きですし)

素直な気持ちで、お金に愛される1歩を踏み出して下さい。



追加情報:在東京イスラエル大使館のFacebook公式アカウント「イスラエル イン日本」で『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50』が8/1に紹介されました。

追加情報その2:道端カレンさんのオフィシャルブログ「Karen Michibata XXX」で『ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50』が9/10に紹介されました。
      
ユダヤ人と結婚して20年後にわかった金・銀・銅の法則50
星野陽子
経済界
売り上げランキング: 46,509

     
[PR]
by mitchyPR | 2012-07-25 19:23 | 本のこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子