迷いを抜けたところに希望はある『レンアイ滝修行』

献本御礼。

編集者の萩原貞臣さんから『レンアイ滝修行』(祥伝社)をお送りいただきました。ありがとうございます!
レンアイ滝修行

前回、カタめの本をご紹介したので今回はゆるフワな本をご紹介。

この本はイラストレーターとしてご活躍をされている杉浦さやかさんの1年半にわたる実録・婚活本です。「37歳独身。今度の恋で、結婚します!……あ。できた。」という帯の文句が乙女(?)のハートに直撃です。

もともとは読み切りの恋愛小説を掲載している『FeelLove』という雑誌に連載されていたもので、編集長に「最終回は私の結婚式です!」とまで宣言したのに、出会いが無いまま連載は終了。
ところが、実は最終回執筆中に初デート、それから半年足らずで入籍を成し遂げたというミラクルかつ赤裸々な記録です。

恥ずかしながらミッチーも『「婚活」時代 』 (ディスカヴァー携書)を読んで、結婚に対する自分のあまりの脳天気さに驚愕し、34歳であわてて婚活を始めたクチです。

セミナーに行ったり、婚活パーティーに行ったり、神頼みをしたり、占い読んだり、合コンしたり。結婚相談所の担当者が「どんな方がいいですか?」と聞くので、ミッチーはごく真面目に「童顔年下年収1千万円」と答えたら、もっと現実を見てくださいと悲しい顔で説教されたこともあったっけ。

婚活……何もかも皆懐かしいわ。(沖田艦長ばりに遠い目)



はっ! ああ、そう、本の話でしたわね…。

結局、杉浦さんが9歳年下の今のダンナさまと出会ったのは、婚活に参加したところと全く関係ない、フリーマーケット会場だったりするのが人生の不思議なところ。

本ではデート、プロポーズ、結婚式までノロケではなくしっかりと分析&レポートされていて、特に結婚式のところはリアルお役立ち情報が満載なので(家族や友人の関係とかもね)、ゼクシィを買った人はぜひこの本も買って欲しいと思います。
b0207972_10154080.jpg

こんなかんじで招待状づくりとか、記念品とか、引き菓子とか。すっごい凝ってる。すっごいかわいい。結婚式の参加者もみんなハッピーになるってもんですよ。
b0207972_10164420.jpg

そして、この本を送ってくださった萩原さんのこともコラムで取り上げられていて……えええ!?ミッチー、びっくりデス!!

うちのダンナもニヤニヤしながら読んでいたので、男性が読んでも面白いんだと思います。

あと、女子限定ですがFacebookの「レンアイ滝修行検定」アプリもあるのでよかったら試してみてね。

最後になりましたが、杉浦さやかさん、ご結婚おめでとうございます!
[PR]
by mitchyPR | 2012-11-01 10:35 | 本のこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子