政見放送を見て思わず紹介『その話し方では軽すぎます! エグゼクティブが鍛えている『人前で話す技法』』

政見放送、やっていますね。個性的な見た目や話し方をされる候補者もいらっしゃるのでネット界隈が賑わっているようです。

政見放送は公職選挙法にしたがってみんな同じ条件で話しているのですが、人によって聞きやすかったり、何を言っているのか分からなかったりします。

んー、もったいない。内容は置いといて「話し方」という技術についてはメディアトレーニングをすることによって格段に上達するのに…。

なぜならメディアトレーニングなんて普段しないから、誰でもちょっと練習するだけで見違えるように上手くなるのです。

以前、外務省の広報をしている知人に「なんで政治家とか官僚の偉い人ってみんなスピーチ上手なの?」と聞いたら「練習しているから!」と言われました。

せっかく用意した完璧な資料も、話し手が下手だとまったく伝わりません。資料を作った現場の官僚たちに「話し方を改善してください」と言われた偉い方もいらっしゃるそうです。

メディアトレーニングは専門の人にレッスンをつけてもらうのが一番なのですが、何かと人前で喋る機会がある、ということでしたらこの本をオススメします。

その話し方では軽すぎます!  エグゼクティブが鍛えている『人前で話す技法』
その話し方では軽すぎます!  エグゼクティブが鍛えている『人前で話す技法』

著者の矢野香さんはNHKでキャスターを17年されていたので信頼感抜群。セミナーやコンサルティング、もちろんメディアトレーニングもされていらっしゃるので、ご興味のある方は公式サイトをご覧になってください。

株式会社オーセンティ
http://www.authenty.co.jp/index.html
[PR]
by mitchyPR | 2013-07-18 15:29 | 本のこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子