プレゼンテーションだけでなく、小説を書く人も必携『TEDトーク 世界最高のプレゼン術』

渋谷のブックファーストをぶらぶらーっと歩いていたらたまたま目に入った『TEDトーク 世界最高のプレゼン術』

数ページ読んだだけでこれはヤバイと直感。1章に書いてあるプレゼンターのための「TEDの十戎」だけで十分に元はとれました。

TEDトーク 世界最高のプレゼン術

※TEDとは
テクノロジー、エンターテインメント、デザインの3つの分野から感動や衝撃をもたらすアイディアを紹介し、広めていくことを目的としたNPOとして1984年に設立された。様々な事業の中で、会員だけが参加できるカンファレンスとプレゼンテーション動画のインターネット配信が広く知られている。
http://www.tedxtokyo.com/about-ted/

Translations Talks in 日本語
http://www.ted.com/translate/languages/ja


「ビジネスのプレゼンテーションに、様々な会合でのスピーチに、すぐにでも使えるTEDトークのテクニック」と帯の裏に書いてありますが、プレゼンが上手くなりたい人だけではもったいない。「内容構成」、「伝え方」など12の観点から分析した極意は社会人、学生問わずきっと何年経っても役に立つでしょう。

特に8章の「ストーリーを語る」は小説を書きたい人にぜひ読んでもらいたい内容です。ストーリー・アーク(エモーショナル・アーク)を使えば、簡単に心を揺さぶる仕組みが作れる、または作品をチェックできるのでとても便利ですよ。

ああ、もうTEDテクニックの汎用性が高すぎて誰にターゲットを絞ればいいのかよく分からなくなりました!

とにかく話す、書く、見せる全ての項目において基本から高度なテクニックまでがギュッとコンパクトにまとまっています。

1200円でこんなにたくさん学べていいのか!?ありがとう新潮社さん! 久しぶりに大興奮の1冊。迷わず買うべし!

TEDトーク 世界最高のプレゼン術
ジェレミー・ドノバン
新潮社
売り上げランキング: 92

[PR]
by mitchyPR | 2013-08-30 18:38 | 本のこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子