『dancyu (ダンチュウ)』2014年3月号<特集>日本酒

潔い表紙が書店で目立っていたので購入した『dancyu』の3月号。
ものすごーく大胆な余白です。
dancyu (ダンチュウ) 2014年 03月号 [雑誌]

今月号は<特集>日本酒。

トラディショナルからニューウェーブまで日本全国の日本酒にキラキラなスポットライトがあたっていて、パラパラめくるだけでも楽しい。

日本酒についての知識がなくても、この1冊で基本とトレンドが分かってしまいます。

中でも「Do you know 越乃寒梅?」という記事は読みごたえがありました。メディアに取り上げられ「幻の酒」となってしまった越乃寒梅の石元酒造の当時の苦悩と今についての話です。

ただ持ち上げるだけではなく、蔵元に深く切り込む姿勢がいいなあと思ったら編集長自らの取材でした。さすが敏腕編集長。

それから、元NHK「ためしてガッテン」専任ディレクターの北折一氏が監修された「脱「日本酒と刺身」のススメ」も面白かった!

不幸な出会い撲滅キャンペーンとし「獺祭 磨き二割三分 遠心分離」に鯛、マグロ、平目の刺し身を合わせて合う、合わないを判定し、味の最強攻略マニュアル「ピタピタ理論」で理由を解説という「へー!」な特集でした。

※ワインの「ピタピタ理論」はサッポロのワインサイトにありました。
http://www.sapporobeer.jp/wine/knowledge/pitapita_theory/

お酒が飲めても、飲めなくてもぜったいワクワクすると思います。

昨年の3月号も日本酒特集でしたがバックナンバーも品切れになっておりますので、気になる方は早めにお買い求めくださいますように!


dancyu (ダンチュウ) 2014年 03月号 [雑誌]

プレジデント社 (2014-02-06)

[PR]
by mitchyPR | 2014-02-17 13:16 | 本のこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子