愛情あふれる究極の対妻ネゴシエーション本『いますぐ妻を社長にしなさい』

サンマーク出版の高橋編集長と橋口さんとランチをご一緒させていただいた際、『『毎日がときめく片づけの魔法』『いますぐ妻を社長にしなさい』をご献本いただきました。ありがとうございます!

こんまり本はドイツでも人気だそうでドイツAmazonのレビュー欄が大変なことに!
『Magic Cleaning: Wie richtiges Aufräumen Ihr Leben verändert』

ドイツ語は読めないし分からないけど、長いレビューから読者の熱い気持ちは伝わってきます。ときめきは全世界共通なのね。

さて、もう一冊の方の『いますぐ妻を社長にしなさい』も勢いがあって、現在7刷りだそうです。

いますぐ妻を社長にしなさい

著者の坂下仁さんは今もメガバンクの現役幹部行員なのですが、表紙に書いてある肩書は「破産しかけた現役銀行員」。

なぜそんな状況になったかというと株取引の失敗とのこと。そこから夫婦で協力をして究極の極貧生活でコツコツ種銭をつくり、5年の不動産投資で今は300万円の宝石も衝動買いできる…。

不動産投資そのものは本筋ではないので具体的には書いていません。

じゃあこの本は何かというと、サラリーマンの夫が妻と一緒にわが家の資産形成について一緒に考えるための本です。

本には妻を社長にする理由とその方法がそれはもういろいろと書いてあります。

でもそれは「サラリーマンの自分に万一のことがあっても妻に不自由な思いをさせないように」という思いがベースにあってのこと。

とにかく、何においても妻に気落ちよく納得してもらうためのワザがたくさん載っています。

例えば

妻が「今日、素敵な靴を見つけたの~」とか「オシャレで美味しそうなお店があるのよ~」と言ってきたら千載一遇のチャンスです。
すかさず「君ががんばったご褒美として、僕らのプライベートカンパニーがプレゼントしてくれるよ」と、天使のささやきをしてあげましょう。
その一言で、妻の「やる気スイッチ」は一発でON ON ON!
モチベーションが無限大に膨らみ続けること、間違いないでしょう!!

とかね。

夫とはこれほどまでに妻に対して深い愛情を持ち、細やかな気遣いをしているものなのかーと読んでいて微笑ましくもあります。

そしてこの本が売れている、ということは裏テーマの「妻に願いを聞いてもらう方法」を知りたい夫がたくさんいるに違いない(笑)

妻の皆さんは夫がこの本を読んでいたら気持よく協力をしてあげましょう。事と次第によっては妻のために宝石を衝動買いしてくる夫になるかも!?ですよ。




いますぐ妻を社長にしなさい
坂下 仁
サンマーク出版
売り上げランキング: 370

[PR]
by mitchyPR | 2014-04-25 16:35 | 本のこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子