『アヒル口体操でネイティヴのように英語がしゃべれる』ARの技術で英語の発音が分かりやすい!

昨今、私のような細々とやっているフリーランサーにまでグローバル化の波は押し寄せております。

打ち合わせで英語を使わざるをえない時もあり、英語でコミュニケーションがとれたらストレス無いだろうなー、と思うわけです。(誤解を招かないように申し上げると、私が使っているのは英語ではなく「薮からスティック」的なルー語です。)

で、この本ですよ!
『アヒル口体操でネイティヴのように英語がしゃべれる』

アヒル口体操でネイティヴのように英語がしゃべれる
著者は発音矯正のスペシャリスト富田大輔さん。

ご自身がアメリカ留学したときに「おまえの英語は半分も理解できない」と友達に言われたのがショックでスピーチセラピストの元で徹底的に勉強。

さらに日本人がネイティブ並みの発音を手に入れるにはどうしたらいいかをメソッド化したものがこの「アヒル口体操」なのです。

試してみると全然口の動かし方が違う!もしかして英語って東北弁レベルに口を開けずに発音してる??

正直、英語の勉強というよりも筋トレって言ったほうが近いです。これ、小中学校から勉強すればもっとみんな英語喋れるようになるんじゃないのかなあ…。

以前、関谷英里子さんが「小鳥のさえずりを聴き続けても小鳥の言葉を喋れるようにはならない」と何かのセミナーでおっしゃられていたのですが、富田さんも「自分で発音できない言葉を聞いても何を言っているのか理解できない」と言います。

でも、発音を勉強するってCDとか付いているんでしょ?面倒くさーい。。と思っているあなた!

この本はスマホまたはタブレットに「COCOAR(ココアル)」というスマートデバイスアプリを入れ、カメラで記号を読み込むと動画が立ち上がり、その場で再生してくれるのです。

これ、ちょーーー便利。

あと、書籍でこのシステムを導入したのはこの本が初めてだそうです。(ムックなどには一部使われていたらしいですが)

英会話教室で一生懸命勉強したのに、ネイティブに通じないと凹んでいる方は発音だけが問題なのかもしれません。

富田大輔さんの動画もYouTubeに上がっていますので発音をチェックしてみて下さいね。

【YouTube】※ameripon名義
「10分で出来る!ネイティブと同じ英語口を作る「口周りあひる体操」!」
https://www.youtube.com/watch?v=utZpEZ-pwxQ

「3分でできる!舌を巻くRの発音方法!」
https://www.youtube.com/watch?v=adMcLQUbUHU&list=PLDC4563072A3F3CC8

「2分で分かる!Rで始まる単語の発音方法!」
https://www.youtube.com/watch?v=y9w1L5TwXkg&list=PLDC4563072A3F3CC8


アヒル口体操でネイティヴのように英語がしゃべれる
富田大輔
サンマーク出版
売り上げランキング: 47,497

[PR]
by mitchyPR | 2014-05-28 12:45 | 本のこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子