世界で通じる自己PR『日本人の9割は正しい自己紹介を知らない』

みなさんは外国の人と話す機会って以前に比べて増えましたでしょうか? 私は増えました、というか外国の人と一緒にお仕事をする日が来るとは思いもしませんでした。

オリンピックもあることだし、プライベートでもビジネスでも、誰もがますます海外の方と話す機会が増えそうですね。

そこで、ぜひ『日本人の9割は正しい自己紹介を知らない』をご紹介したい!

日本人の9割は正しい自己紹介を知らない――世界標準の仕事プロトコールの教科書

ちょっと前に意識の高い「自己PR」ものがブームになりましたがそれとは全然違う話。世界標準のプロトコール、つまり国家間の儀礼上のルールについて書かれた本です。

正直、これからのビジネスは世界標準のコミュニケーションのルールを知っていないとチャンスを逃してしまいます。というかルールを知っている人だけが上手にビジネスにつなげているのです。

これ、学校では絶対教えてくれないことなので誰もが社会に出てから学ばなければなりません。

著者は外務省出身の方なので、そのあたり必要な知識が抜け無くモレ無く網羅してあります。

私がこれはいいな!と思ったのが巻末付録の「著者直伝!自己紹介ですぐに使える英文54。」

「パーティーでの会話を盛り上げる10の技術とすべらないネタ」の項目では、適切な会話の10個のネタや日本人として知っておくべき日本の6つの話題など英文で書いてあるので超お役立ちです。

天皇について日本人はどのように見ているのか、なんて日本人同士だったら絶対に話題に出ないし、今まで考えたこともありませんでした。でも海外の人は興味あるところなんですよねえ…。

こうした、突然聞かれると「んんん?」というような質問にも模範解答が示されているので予め勉強しておけば安心です。

全てのビジネスマンにぜひ読んでほしいと思います。

※私も今日からミャンマーに行ってきます。月曜日に成田着の予定です。しばらく連絡が取れないのですがご容赦下さい。それではいってきまーす!



[PR]
by mitchyPR | 2014-06-13 07:00 | 本のこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子