「啓発」と「啓蒙」どっちを使う?

「啓発」と「啓蒙」、広報・PRではよく使う言葉です。

私が見習い広報だったときはよく「消費者啓発」というのをやっていたのですが、上司からは「啓蒙」ではなく「啓発」という言葉を使いなさい、と言われていました。

なぜなら「蒙」という漢字の意味は「道理をわきまえず、愚かなこと。無知なこと。」

「啓」は「わからないことを教えて導く」

極論解釈すると「あなたはなんにも知らないバカだから(私が)教えてやるよ」という意味になってしまい、いろんな意味でたいへん失礼だから。


「自己啓発」は使うけど「自己啓蒙」を使わないのはこんな意味があるからだと勝手に思っています。

別に差別用語ではないので啓蒙を使ってもいいんだけど、受け手が「うん?」と思うようなことがあるなら使わない方が懸命ですね。

悪気はない、と言っても誤解をといて仲直りするのはとっても面倒そうだもの。。。


嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 9

[PR]
by mitchyPR | 2014-07-23 14:38 | くだらないこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子