PRプランナー試験の合格と勉強方法メモ

PRプランナー、無事に資格取得です。わーい!

講義を受けるため、仕事も途中で抜け出したりしていたので、いいご報告ができてホッと一息です。

そして一緒に講義を受けていたみんなから試験対策の情報を惜しげも無く頂いていたので、私の経験と合わせて忘れないうちにシェアします。

■「PRプランナー資格認定制度」とは
http://pr-shikaku.prsj.or.jp/

まず、試験の前に『天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある」を読みました。

天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある

7回読みの勉強のやりかたが書いてある本です。この本のおかげで簿記3級も色彩検定3級も落ちた私が合格しました。スゴイ。

以上が前提条件。


試験項目(1次)
http://pr-shikaku.prsj.or.jp/about/content_1st_exam
取れる資格:PRプランナー補
用意するもの:『改訂版 広報・PR概論』
改訂版 広報・PR概論

※マークシートなので公式テキストを7回読みをすればイケます。大丈夫です。



試験項目(2次)

http://pr-shikaku.prsj.or.jp/about/content_2nd_exam
取れる資格:准PRプランナー
用意するもの:『広報・PR実務―PRプランナー資格認定制度2次・3次試験対応テキスト』
広報・PR実務―PRプランナー資格認定制度2次・3次試験対応テキスト

※こちらもマークシートなので7回読みでOK。ただし時事問題(政治・経済・社会・国際・スポーツなど)が社会人にとっては難易度ちょい高め。就活している学生さんは楽勝レベル。
試験会場では市販の時事問題の対策本持って来ている人もチラホラ。(私は時事問題は合格最低点でした)


試験項目(3次)
http://pr-shikaku.prsj.or.jp/about/content_3rd_exam
取れる資格:PRプランナー
用意するもの:2016年度改訂 広報・PR資格試験過去問題集
2015年度改訂 広報・PR資格試験過去問題集

※2016年版が出たのでリンクを更新しました。
※試験内容はネットにつながっていないPCを使ってリリースの作成と広報計画の作成。まったく予備知識なしで行くと時間が足りなくて死ねます。(回答をPPTでするかWordでするかExcelでするか悩むだけで確実に時間が無くなります。)

これだけは協会が行っている対応講座への参加をおすすめします。実際に講座に来ている方は前回の試験で落ちたので、という方が結構いらっしゃいました。

Web受講もありますが、PCの前に2時間座っているのは結構辛いと経験者は語ってた…。
http://pr-shikaku.prsj.or.jp/reference/academy

あと、先生にもよりますが、さらに補講をしてくださる先生だったらぜひ受けておいてください。私の習った先生はテキスト代と場所代程度の実費で補講をしてくださいました。(この補講を受けた人の合格率は100%と聞いていたので、なかなかのプレッシャー)

あとは演習と試験問題をひたすら解析して、自分なりの「こう来たら、こう!」という型を作っておくと安心。

ご参考
http://mitchyblog.exblog.jp/22977359/

あと、実務とは違いあくまで資格試験対策の勉強なので、細かいところは割りきってバサバサ切り捨てていくことも大事です。

私はこの勉強法でPRプランナーになりました。
PRプランナーになりたい人のお役に立てますように…。



[PR]
by mitchyPR | 2014-08-25 10:22 | くだらないこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子