『貧困克服への挑戦 構想 グラミン日本 』いつもと違う本もたまには読むべき

10/27 (月)から11/9 (日)まで読書週間です。

今年のテーマは「めくる めぐる 本の世界」だそうで、私も日頃買わないジャンルの本にチャレンジしてみました。

貧困克服への挑戦 構想 グラミン日本 (グラミン・アメリカの実践から学ぶ先進国型マイクロファイナンス)

『貧困克服への挑戦 構想グラミン日本 グラミン・アメリカの実践から学ぶ先進国型マイクロファイナンス』は財務省の広報誌「ファイナンス」(10月号)で渡部 晶さんが「ファイナンスライブラリー」のコーナーで紹介されていたものです。

「ファイナンス」平成26年10月号 内容紹介
http://www.mof.go.jp/public_relations/finance/201410_content.htm

最近でもNHKの「あさイチ」や「クローズアップ現代」で女性の貧困が特集され、大反響を呼んでました。

「クローズアップ現代」でアーカイブが残っているのだけ…

「あしたが見えない ~深刻化する“若年女性”の貧困~」
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3458_all.html

海外への長期出張が多い義兄は「幸せ以前に生きる為の喰うに困る人達も居てる世の中、ちょっと考えてみても良いのかも知れない」と言っていました。

海外も国内も、もう誰もが貧困について考えなくてはいけない状況になっているんですよね。

私は経済も福祉もさっぱり分かっていない。だからこそ、読まなきゃいけない本だと思いました。

よかったらあなたもぜひ読んでみてください。




[PR]
by mitchyPR | 2014-10-28 09:17 | 本のこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子