「よし、くそっ訓練」?『シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方』

元・同僚の知り合いが読んでいたので買ってみた。
『シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方』
シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方

むむ!?タイトルは「シンプルライフ」だったのか。。

いつもはこの手の本は読まないんだけど、Facebook疲れをしていたので手にとってみました(たいして使っていないくせに!)

著者はテクノロジー漬けのアメリカ人とのことで、心身の調整については「禅」的なアプローチが書いてあります。日本人には馴染みやすいね。

と言っても高尚なことではなく、日常、例えば店のレジの長い列や動画の遅いウェブサイト、信号待ちやパソコンのクラッシュで自分を止められた時のイライラの受け止め方も書いてあります。

これらは止められたことで怒りが生まれたのではなく、止まったことで内面に潜んでいた怒りがあらわになったとのこと。

そんな時は「よし」と受け入れるのがいいんだけど、そんなにすんなりもいくわけない。

そんな時、著者は「よし、くそっ訓練」をするそうです。

****

止まらなくてはいけないとき、「くそっ」の前に「よし」を付け加えるだけだ。最初は「よし、くそっ」から始めて、毎回、「よし」の数を増やしていく。次のような具合に。

「よし、よし…くそっ」

「よし、よし、よし、よし…くそっ」

「よし、よし、よし、よし、よし、よし、よし…くそっ」

「よし、よし、よし、よし、よし、よし、よし、よし、よし、よし、よし…くそっ」

しだいに「よし」が強まり、「くそっ」が弱まっていくだろう。

待たされるときには、自分に必要だった休息の機会が天から与えられたのだと、考えてみるとよい。

******

本に書いてあるとめっちゃシュール(笑)

確かに待たされるときは「よし、くそっ訓練」でストレスが少なくなりそうです。

ほかにも興味深い自分のコントロールのノウハウがたくさん書いてあります。

頭で考えている理想の生活と、実際の生活が合っていないと感じる人におすすめ。サクッと読めますよ。


シンプル・ライフ 世界のエグゼクティブに学ぶストレスフリーな働き方
ソレン・ゴードハマー Soren Gordhamer
翔泳社
売り上げランキング: 71,277

[PR]
by mitchyPR | 2015-02-27 20:35 | 本のこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子