敬語は身を救う『闘う敬語 ―仕事の武器になる「敬語入門」』

ビジネス社会を生き抜くための実践的な敬語力が身につく『闘う敬語 ―仕事の武器になる「敬語入門」』(2017年2月25日(土)発売)を著者の朝倉真弓さんからご献本いただきました。

本書は不動産投資会社の新入社員、山下敬太を主人公にストーリー形式で敬語の使いこなしを学んでいく、社会人1年生向けのビジネス書です。

【すぐに使える編】は、きっぱり、はっきり、でも失礼じゃない自分の意志を示す珠玉の敬語フレーズ集になっているのでチェックしてみてください。

闘う敬語――仕事の武器になる「敬語入門」


【初級編】相手を怒らせかねない「よろしかったでしょうか?」という落とし穴
”みんな”が使う「バイト敬語」。社会人になったら通用しません。
でもなぜか?きちんとその理由を解説しています。

「宮崎さんは『よろしいですか?』ではなく『よろしかったですか?』と過去形で言われたことで、交渉の余地のない、こちらが押し付けた日程だと感じてしまったらしいんだ」(P41)



【中級編】「敬語の五分類」を理解し敬語をつかいこなせばケンカにも勝てる!

謙譲語と丁寧語が二つづつある「敬語の五分類」。
謙譲語を相手がいるかいないかで2つに分け、丁寧語から美化語が分かれました。
※2007年2月2日に文化審議会の国語分科会が現代の用語に合わせて分類を行いました。

「敬語は相手をおだてたり、お世辞を言うためにあるんじゃない。毅然とした態度で相手にノーを突きつける手段でもあるんだ。つまり、人を強くする道具ってことだな」(P142)



【上級編】会社の中でも外でも“敬語"と“タメ口"を使い分け自在に操る

人と話すということは、相手の真理を十分に汲んでおこなわなければならない。
タメ語と使い分けてこそ一人前。

「敬語はどうしても、相手との距離をつくってしまう。もしも渋谷がずっと敬語だったら、松原は遠慮してしまい、踏み込んだ悩みを話せなかったかもしれない。」(P210)



【すぐに使える編】シーン別武器フレーズ25選

すぐに使える「うまい言い方」集です。

・セクハラに対して「やめろ!」と言いたいとき
・「悪いのはそっちだろ!」と言いたいとき
・「どうしろって言うんだよ!?」と言いたいとき
・「昨日と話が違うじゃないか!?」と言いたいとき 
  など。


闘う敬語 ―仕事の武器になる「敬語入門」

プレジデント社
売り上げランキング: 7,039

[PR]
by mitchyPR | 2017-03-01 17:56 | 本のこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子