編集者の萩原貞臣さんから『1年で成果を出す P&G式 10の習慣』(祥伝社)をお送りいただきました。ありがとうございます!
b0207972_106128.jpg

実は、私が前の前の会社に入って広報見習いをしていた時、P&Gご出身のOさんが教育係についてくださったという経験がありまして。本当にいろいろと教えて頂き、今では感謝の気持ちでいっぱいなのですが、当時はあまりのフィードバックの多さに提出書類1枚ごとに怯えておりました。

しかし、この本を読んでやっと何を教えてくださっていたのかが今わかったという…。(遅っ!)

著者の杉浦さんも P&Gに転職して入社1日目、15分後に同僚に言われた言葉は

「話の目的は何ですか? 何分必要ですか?」

…こりゃ、怖い。自分の座る机を聞いただけなのに、こんなこと言われたら涙目になってしまう。

でもこれが「P&Gが175年間、180カ国でビジネスを成功させてきたノウハウを、誰もがしっかり身につけられるようにまとめた、最強の成果を出す習慣」のひとつだったのです。

杉浦さんはLVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン・ジャパン)の宣伝広報マネージャーをされていた方なので、ものすごく優秀。それでもこの洗礼。

しかし「習慣」を身につけてからは目覚ましい成果を出し、全社員約12万6千人の中の2%未満に与えられる最優秀社員賞を受賞されました。

自己流ではなく、P&G流の習慣が身につけば、結果は自ずとついてくる、ということです。

私は1年半ほどしか、その会社にいなかったのですが、もっと自分から飛び込んでいって仕事を教えてもらえばよかったなーと、本を読みながら反省。せめてこの本に書いてある習慣の一つでも身につけられるよう、少しづつ頑張ることとします。(なにしろ習慣だから息をするように自然にできないとね!)

中小企業でも活かせることがたくさんありますので、経営者の方は、外資だから、大企業だからと言わずぜひ読んでみて下さい。もちろん、サラリーマンの方たちも組織で自分を活かすノウハウが満載ですのでぜひ読んでみて下さいね。
[PR]
by mitchyPR | 2013-02-18 10:12 | 本のこと

今回はお当番で公式サイトに書きました。こちらでチェックをお願いいたします。
『何者』朝井リョウ・著(2013年2月号)前編
http://girlsbook.exblog.jp/17284335/

『何者』朝井リョウ・著(2013年2月号)後編
http://girlsbook.exblog.jp/17284399/

書評部が終わった後に裏の公園に行って写真を撮ったのが面白かったー!
b0207972_14113676.jpg

[PR]
by mitchyPR | 2013-02-14 14:12

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子