<   2013年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

昨日、日経新聞の掲載記事を載せるのは面倒、と書きましたが正確には「許可をもらわないといけないし、お金もかかる」のです。

日経新聞に掲載されるなんてすごいことだし、日経新聞に取り上げられましたっ!って会社のスタッフブログや、自社サイトのメディア情報でスキャンした記事を掲載したりしたいですよね。

でも、これ、日経新聞に申請をして所定の利用料を払わなくてはなりません。(日経新聞だけじゃなく、日経産業新聞、日経MJなど日本経済新聞社が発行する印刷物や電子媒体がその対象になります)

記事利用・リプリントサービスのご案内 :日本経済新聞社
http://reprint.nikkei.co.jp/

おっと、社内資料で使うコピーや転載など紙媒体も同じく許可&費用が必要になりますぜ!

コピー・転載
http://reprint.nikkei.co.jp/copy.html

詳しくは新聞著作権協議会の「新聞記事・写真の著作権とコピーについて」をご参考に。
http://www.ccnp.jp/product.html

とまあ、とっても厳しいようですが、有料だけあってキレイにデザインしなおしてくれるし、まあ妥当かな、と。

いずれにしても企業のコンプライアンス違反は社会からの信用を失い、大きな損失を負ってしまいます。知らなかったでは済みませんので、きっちり遵守していきましょう。


デジタル時代の著作権 (ちくま新書)
野口 祐子
筑摩書房
売り上げランキング: 81,785

[PR]
by mitchyPR | 2013-06-28 14:29 | イベントのこと

今日を金曜日と勘違いしていた私はコンビニでまんまと水曜日(つまり昨日)の「日経MJ」を買ってしまいました。はぁぁ。
水曜日でもいいんだけど、読みたかった「身につく読書」という書評欄は金曜日の掲載なのよね…。

でも、恋バナ収集ユニット「(恋)桃山商事」の記事が面白かったからまあいいか!(日経新聞は記事を載せるのがどえらい面倒なので割愛。他に情報がでてたのでこれで許して!)

「無償奉仕! アラサー男子ユニットが悩める女子の便利屋はじめました」(女子SPA!2013.03.03 掲載)
http://joshi-spa.jp/2837

このユニット、いきなり「日経MJ」に掲載されたわけでなく、これまでにもコラムを書いたり雑誌やラジオで活動を紹介されたりと少しづつメディアに紹介されていた様子。

清田代表のブログを読むと「これまで10年以上、のべ300人近い女子の話を聞いてきました。もちろん無償で\(^o^)/」とのことです。

ブログ「清田代表 恋愛ボランティア」
http://momoyama-shoji.com/kiyota/%E5%85%AC%E5%BC%8F%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%80%81%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%B3%E3%81%97%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%BCo%EF%BC%8F/

ひええ、なんという大器晩成。でも、メディアで複数取り上げられて、かつ、生き残る人ってこういう人なのよね。こつこつと同じ事をずっと続けられる人。

メディアに出ると恐ろしい勢いで情報を消費されます。ウケを狙ったプロフィールで花火のように出ることは可能だけど、あとが続かない。自分の中に誰も真似できないくらいのコンテンツを貯めておき、さらに最前線に立って情報をインプットしておかないといけません。

苦しくなると他のことに手を出したくなりますが、それをやったらまずアウト。見ている側は何の人だか分からなくなってしまうんですね。

「この人は○○の人」というブランドはとても大事ということです。

ところで、この活動はボランティアとのことで、みんなの本業はいったいなんなんだろな…。



[PR]
by mitchyPR | 2013-06-27 20:01 | イベントのこと

久しぶりに実家の母に連絡したら出し抜けに「アワビ食べる?」と聞かれました。

なんでも金沢に住んでいる妹から「輪島あわびまつり」に行くので買って送ってあげようか?と連絡があったとのこと。

7月14日開催「輪島あわびまつり」
http://www.jf-net.ne.jp/ikwajimagyokyo/

b0207972_1445085.jpg


ダンナが早速、同じく金沢に住む自分の実父に「あわびまつり」を教えてあげようとメールしたら、すぐに「新聞で見た」との返事がきました。

さすが北國新聞!石川県内の朝刊普及率70%という数字はダテじゃありませんね。そして、北國新聞にイベント告知を掲載した石川県漁業組合輪島支所もなかなかのPR力です。

どの媒体に告知を出せば効果的か。

それは告知したい内容や、地域によってまったく変わってきます。

金沢ならとにかく北國新聞、東京はネットに情報がなければ存在しないも同じ。島根の奥出雲ではケーブルテレビか防災無線、でも一番確実なのは口コミ、と生活スタイルによって情報の伝わり方が違うのです。

私は旅行が好きで日本全国、いろんなところに行きますが必ず地元の新聞、雑誌、フリーペーパーはチェックします。飲食店に行ったらどこのメディアに紹介されました、という貼り紙がないかも探します。

観光そっちのけでキョロキョロしている人がいたら、PRの人なのかもしれませんね。

さて「アレグリア・デ・メヒコ」は横浜だけど、どこに取り上げてもらえるといいかなあ…。



[PR]
by mitchyPR | 2013-06-27 01:52 | イベントのこと

寄る年波は道具で勝てる

最近、健康のためにちょっとした距離なら自転車で出かけるようにしています。昨日も美容院に行くために自転車で多摩川を渡り、二子玉川を抜けて上野毛に向かいました。

二子玉川から上野毛は高低差が30メートルほどあって、どの道を通ってもけっこうな急坂です。

行けるところまで自転車で登ろうとゆるゆる漕いでいたところ、後ろにチャイルドシートを乗せたオバちゃんがすいーっと追い越してきたので、あれ?私の脚力はそんなに落ちたか?とちょっと本気を出して漕ぎました。

しかし、見る見る広がるオバちゃんとの差。しかもオバちゃん、ぜんぜん苦しそうではありません。むしろ余裕の漕ぎっぷりです。おかしい。チャイルドシートというハンデがついてこんなはずはない。絶対におかしい。

日頃運動なんてしない私の心拍数は間違いなく200超え。体が限界を迎えつつあったので、坂の途中で自転車を降り、汗びっしょりになって木陰でハアハアしながら休んでいたところ、一つの疑念が思い浮かんだのです。

「…オバちゃん、もしかして電動自転車じゃなかった??」

アホです。生身の体で勝てるわけありません。気力体力の衰えは文明の利器で十分カバーできるのです。つまり、年を重ねるほどソフト、ハードとも新しくしておいて間違いないのです。

オバちゃんとの勝負に疲れた私は家に帰ってきてからもグッタリして半日をムダにしてしまいました。あーあ、反省反省。今度からあの坂は自転車を降りて押しながら登ることとします。


[PR]
by mitchyPR | 2013-06-25 19:07 | くだらないこと

先日、アレグリア・デ・メヒコのリリースを作っているとき、後援や協賛の企業、団体名をチェックしながら思ったのですが、このように名前を使わせてもらえるのは強力コネか営業力を持つ主催者なんだろうなと思ったことはないでしょうか?

省庁や一流企業の名前が入っていると後ろ盾がしっかりしていると見られて信用度が大幅アップしますよね。

※【ご参考】「主催」「共催」「協賛」「後援」の違い
http://crs-shitsumu-faq.blogspot.jp/2008/07/blog-post_7502.html
株式会社クレステックの法律執務支援ページより。「法制執務上特に定まった意味をもたない用語」とのことなので、団体によって意味するところはそれぞれ異なります。

実は後援や協賛をしている企業、団体なら申込用紙もサイトにアップされているし、名義を使用させてもらうだけであれば比較的簡単に申込むことができるんです。例えば…。

■RNC西日本放送
http://www.rnc.co.jp/event/kouenirai/kouenirai.html

■中日新聞社
http://event.chunichi.co.jp/shinsei.html


■オーストラリア貿易促進庁(オーストレード)
http://www.austrade.gov.au/Local-Sites/Japan/About-Austrade/About-Austrade-Japan/Koen-Application

私が以前に勤めていた全国清涼飲料工業会もけっこう依頼がきていました。(当時は中の人として書類の受付と広報室長&理事への申請係を担当)初回の申請は調査が入るので許可が降りるまで時間もかかるし、それなりの資料を用意しないといけませんが、2年目以降は実績があるとみなしてスムーズに申請が通っていました。

地元の新聞社やメディア、業界団体はたいていこうした制度があるので、サイトを調べたり電話をして後援、協賛をしているか聞いてみるとよいでしょう。
[PR]
by mitchyPR | 2013-06-24 11:51 | イベントのこと

皆さんは「バーキン」と聞いて何を思い浮かべますでしょうか。

1.2000ccのオープンホイールカーを作っている自動車メーカー
2.エルメスのバッグ
3.バーガーキング

どれを選んでもバーキンと名のつくものは個性が豊かですね。

今日は著者さんのおうちにお伺いし、編集者さん、ライターさんと一緒にエルメスのバーキンなどファッションについての考察を重ねてきました。この本が店頭に並ぶのは秋ごろになるかと思われます。

著者さん手作りのランチが素晴らしすぎてホームパーティー本ができてしまいそう。
b0207972_017464.jpg

チーズ&パテ&キャビアの組み合わせ。オープンサンドで頂きます。うままままま!
b0207972_0181133.jpg

美しくおいしいランチでエネルギーチャージできました。間違いなくいい本ができそうです。ごちそうさまです!
[PR]
by mitchyPR | 2013-06-22 00:37

編集者で、著者で、ライターで、愛玩動物飼養管理士で、私のご近所さんでもある梅津有希子さんの『終電ごはん』(幻冬舎)がなんとオードリー若林さんの主演でテレビ東京でドラマ化されました!
終電ごはん

梅津有希子公式サイト
「オードリー若林初主演! ドラマ「終電ごはん」」
http://umetsuyukiko.com/log/1338

すごいねすごいね!レシピ本からの進出って『体脂肪計タニタの社員食堂 ~500kcalのまんぷく定食~』(大和書房)の映画化に続く大金星じゃないでしょうか。

梅津さんの本を売るための情報発信って、本のPRが本職の私ですら舌を巻くレベル。夏休みが終わったらみんなで飲みに行く予定なので、今から楽しみです。

ドラマ「終電ごはん」
テレビ東京 2013年7月1日(月) 23:58 ~
出演者:オードリー若林正恭 / 酒井若菜 / 佐藤仁美
http://jp.ibtimes.com/articles/45505/20130618/733828.htm

さて、どのレシピが登場するでしょうか? 要チェックです!
[PR]
by mitchyPR | 2013-06-20 20:18 | くだらないこと

先日、知り合いに「自分探しってなんなんでしょうね?」と聞いたらとても分かりやすい回答を頂いた。

■自分探しに必要な準備

1.エアコンで部屋の温度を23度に設定。十分すぎるほど体を冷やす。
2.好きなアイスを食べる。ハーゲンダッツ換算で4つほど。できる限りでいいです。
3.そのままお腹を出して昼寝する。
4.お腹から可及的速やかなお知らせが届く。
5. トイレにこもって苦しむ。

さあ、ここからが本番です。

あなたはトイレで自分の行動を時系列で細大漏らさず振り返るはず。

なぜお腹を壊したのか?

エアコンですでにお腹をやられていたか、アイスはいくつ目で危険ゾーンを突破したのか、お腹を出して昼寝がとどめだったのか、それとは関係なく前夜から不調だったのか。

その時あなたは、親兄弟、知人友人、上司や同僚になぜお腹をこわしたのか聞くわけないし、ましてや他人にお金を払って「どうしてお腹を壊したんでしょうかセミナー」に参加しようと思うわけもありません。だって自分にしか分からないのだから。

トイレの個室で過去の自分と真摯に向かい合い、寒いところでアイスを食べ過ぎないという新しい生き方を求める、その行為こそが「自分探し」なのです。つまり、トイレこそ本当の自分が存在する場所と言えるでしょう。



なるほど! 分かったような分からないような!!

確かに突然お腹が不調を訴えた際は、3日前に消費期限がきれた牛乳を飲んだのがいけなかったのか、日替わり弁当で出てきた鯖のカレー焼きが怪しかったとか、他人にカッコつけようなんて思わず真剣に考えますものね!

ここ最近で一番納得した話でした。


[ハーゲンダッツ]スペシャルセット
美食サークル
売り上げランキング: 14,780

[PR]
by mitchyPR | 2013-06-19 10:12 | くだらないこと

近所の魚屋さんがしばらく前から本日のオススメ品を黒板に書いて店頭に出すようになりました。

最初は「刺身盛り合わせ 本まぐろ入り」だったのが、最近は「大間産本マグロ刺身入ってます!」とか「氷見の寒ブリ1本入荷しました!」などブランドとなる地名も一緒に書いてきます。

きっと黒板担当者がコピーライティングの本を読んできたに違いありません。コピーの威力がアップしたせいか、おばちゃんたちに加えておじちゃんたちも参戦するようになり、店内がごった返しています。

このように商品やサービスに地名を入れるとより具体性が増し、受けるイメージがぐっと変わりますね。

これをうまく利用しているなと思うのがマンションの広告やネーミングです。「○○(地名)に誕生!」と大きく書いてあるけれど、エリア内といえばそう言えるかもしれないけれどバスで15分かあ…という微妙な立地に建っていたりします。

でもこれで入居率が変わるのでしょうから、地名入りのネーミングができるかどうかは重要な問題です。

何が言いたいかと言うと、ヤマモト・ピーアールも住所が「港区青山」だとかっこいいなあとか、せめて「二子玉川ライズ・オフィス」で…など取り留めのない妄想にふけっていたわけで、つまり仕事しなさいということです。はい。
[PR]
by mitchyPR | 2013-06-18 11:52 | イベントのこと

ひさしぶりに『ぴあ』を買ってみました。首都圏版の『夏ぴあ』!

夏ぴあ 首都圏版 〔2013年〕 (ぴあMOOK 季節ぴあシリーズ)

ぴあ (2013-05-25)
売り上げランキング: 29,858


なぜなら私がPRを担当させていただく「第4回アレグリア・デ・メヒコ 2013」が載っているんですよ。じゃーん!
b0207972_1758513.jpg

ゴールデンウィーク中に代々木公園で開催された大好評のラテンフェス「シンコ・デ・マヨ」が初開催で10万人。(こちらもPRを担当させていただきました。うふ。)

今回はメキシコのイベントということで、またまた面白そうなイベントが満載になっております。(あと2~3日で詳細情報をお伝えできそう)フリースタイルフットボール選手のエキシビションもあるのでコンフェデレーションズカップでメキシコサッカーに興味を持たれた方もぜひー!

2013年は8月10日(土)・11日(日)に、いつもの横浜赤レンガ倉庫で開催となりますのでスケジュール帳に書き込んでおいてくださいませ。

「アレグリア・デ・メヒコ」公式サイト 
http://www.alegriademexico.com/

b0207972_1843388.jpg


More
[PR]
by mitchyPR | 2013-06-17 18:14 | くだらないこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子