<   2013年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

柿の収穫in実家

年末のイベントが目白押し&来年に向けての企画会議も詰まっている中、母親から電話があったので実家に寄ってきました。

と、言っても遠いところではなく、電車で1時間程度だからもっと頻繁に顔を見せればいいんですけど…。

一緒にお昼ごはんを食べて、ふと庭を見てみると2本の柿が大豊作!

さっそく高枝切りバサミを使って色づいた実をチマチマ収穫していたのですが、ものすごく効率が悪いので塀を登り物置の屋根に移って取ることに。

小学生のころは、ひょいっと乗れたはずのコンクリート塀が頑張らないと登れなかったり、片足に体重をかけるとグラグラしたり。(これは捻挫して靭帯を伸ばしちゃったせい)

歳をとるとできることも多くなるけど、できなくなることも多いんだなあ、としみじみしました。

危なっかしいところもありましたが、なんとか無事に収穫終了。

あとから来た鳥たちが「あれ?ごはん減ってない??」といった感じでキョロキョロしていました。ごめんね。
b0207972_14223627.jpg

でも、これ、渋柿なのよね!

いただき物の焼酎を使って渋抜きしてみます。



[PR]
by mitchyPR | 2013-11-29 14:44 | くだらないこと

今日はソノリテ会で講師をしてまいりました。

お題は「伝わる情報発信のしかた」。何を話そうかタイトルは直前までかなり悩みました。

で、ここが江戸川橋の会場。むむ、広いねこりゃ。

b0207972_1482461.jpg

で、こちらが講義の様子。

【ソノリテ会】11月セミナー「伝わる情報発信のしかた」
https://www.facebook.com/events/620632994644656/623490521025570/?notif_t=plan_mall_activity

ご参加いただいた方のうち3人が企業や団体の、広報・PR担当という恐れ多い状況(汗)

誰かが質問すると、みんなが得意分野や経験からアドバイス、の流れが良かったです。あるときは先生、ある時は生徒。これがいい感じ。

で、懇親会はさらに元気。餃子がうまい!
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=549340658480595&set=a.187106544704010.48913.100002139985605&type=1&theater¬if_t=like_tagged

こんなに役立つ情報が誰でも会費1000円(餃子代別)で聞けるっていいんですかね。

講師は毎月代わりますので、ご興味を持たれた方はぜひ12月もご参加下さい。

本日はありがとうございました!

「ソノリテ会」
http://sonorite.cc/%E3%82%BD%E3%83%8E%E3%83%AA%E3%83%86%E4%BC%9A/
[PR]
by mitchyPR | 2013-11-29 02:06

女性なら誰でもドキッとするタイトル。捨てなさい、まで断言されると「ええ~!?」と思うのもごもっともです。

成功したい女(ひと)は、「結婚」を捨てなさい」

でもご安心を。著者の笠井裕予さんが捨てなさい、と言っているのは「安定のために結婚を選択すること」です。

結婚(=夫がお金を稼いでくる)は例えで、他人に依存しなくてもよい、自分らしい人生を生きて欲しいとのメッセージなのです。

『帝国ホテルが教えてくれたこと』の著者、竹谷年子さんの生き方に憧れているという笠井さんと、帝国ホテルでパチリ。
b0207972_23511186.jpg

なぜなら笠井さんが暗黒時代に見てきた女性は、大金をゲットして安定した人生を送るために、一発逆転ばかりを狙っている人ばかりだったから。

笠井さんはそうした人たちに取り込まれ、ネットワークビジネスにはまった結果、5000万円もの借金を負ってしまいます。

ここの記録がなかなか壮絶。あっという間に多額の債務を負ってしまうところは本当に怖い。

新規客がとれない焦りとか、突然振り込まれなくなった配当金とか、会社にかかってくる返済の督促の電話とか、実際にそんな状況にならないと中々書けない内容です。

そして、今の会社の社長に正直に話してやっと救われていくのですが、どうやって借金を返済しているのかは本で読んでいただいた方がいいでしょう。(暗黒時代から一転、まるでドラマのセカンドシーズンのような展開です。ちょっと泣ける。)

自分と真剣に向き合うことでどん底から這い上がった笠井さんは、今は「女性の「人生計画」アドバイザー」として、FPの立場から多くの女性を支えています。

人を変えるのは人。

かつて自分が助けてもらったように、お金で苦しんでいる人の助けになりたいという笠井さんの気持ちが伝わってくる1冊です。

まるでエッセイのようなので、ぜひ読んでみてくださいね。



[PR]
by mitchyPR | 2013-11-28 00:04 | 本のこと

ソノリテの江崎さんにお声がけをいただきまして、セミナー講師を務めさせて頂きます。

と、いうか、机を囲んでワイワイと情報をシェアする感じかな。

【ソノリテ会】 11月セミナー「伝わる情報発信のしかた」
https://www.facebook.com/events/620632994644656/?source=1

日時:11月28日(木)19時~21時
   終了後、会場近くで食事会を予定しています。
   合わせてご参加ください。

会場 :新宿区西五軒町12-1 ラ・トゥール神楽坂 多目的スペース
    http://www.sumitomo-latour.jp/latour-kagurazaka/map.php
    
参加費:1,000円

定員 :15名

申し込み・お問い合わせ:
定員制を取っております。事前の申し込みをいただきますようお願いいたします。

メールの件名を「11月ソノリテ会参加」としていただきまして、
本文に
・お名前
・ご所属
・当日の連絡先
・PRに関しての質問や、当日聞きたい内容
を明記の上、info@sonorite.cc までご連絡ください。


今回は私のクライアントを例にとって、ということで誰かが犠牲に。ゴメンなさいね(笑)

少人数なので、PRに困っていますというご質問、ご相談、ご遠慮なく。超ウエルカムです!


追記:先月行った「本が出せる人出せない人研究会。」ですが、さっそく参加者のお一人の企画が、某出版社の企画会議にあがることになったそうです。おめでとうございます!
[PR]
by mitchyPR | 2013-11-27 00:57 | くだらないこと

日曜日に東北道を走っていたところ、羽生の出口が珍しく渋滞。

何事かとすぐにiPhoneを取り出し調べてみたら、この日は「ひこにゃん」「くまモン」「バリイさん」を排出した「ゆるキャラ(R)さみっとin羽生」が行なわれていたのでした。

名物、ゆるキャラグランプリでは途中までダブルスコアで静岡・浜松市の「出世大名家康くん」が1位だったのを栃木・佐野市の「さのまる」が逆転、1,580体の頂点にたったそうです。

ゆるキャラグランプリ2013 1位は栃木・佐野市の「さのまる」
(フジニュースネットワーク 11/24)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00258433.html


ご参考までに

キャラクターエントリー数

第1回 2010年 169体
第2回 2011年 349体
第3回 2012年 865体
第4回 2013年 1,580体

観客動員数は

第1回 2010年 不明(調べられなかった…)
第2回 2011年 13万5千人
第3回 2012年 29万5千人
第4回 2013年 45万人

ゆるキャラブームとはいえ、この勢いはすごい。

休憩で寄った佐野サービスエリアでは、屋台のお兄さんとお客さんが、地元のキャラクターが「ゆるキャラグランプリ」に参戦しないで寂しいねー、という会話をしていたのを通りすがりに聞きました。

地元愛が感じられていいですよね。こういうの。
こっちまでニコニコしちゃう。

私も多くの人の話題になるようなPRを目指すぞー!


くまモンの秘密 地方公務員集団が起こしたサプライズ
幻冬舎 (2013-04-19)
売り上げランキング: 18,473

[PR]
by mitchyPR | 2013-11-26 00:56 | イベントのこと

今日は打ち合わせで渋谷のオフィスへ。

もうすっかりクリスマスですね~。
b0207972_062744.jpg

これはフェイクですが、生のモミの木は嬬恋村が大生産地だそうです。

自由が丘南口で天然クリスマスツリー点灯式-桑山哲也さんのライブも
http://jiyugaoka.keizai.biz/headline/1102/

さてさて、また新しくイベントのPRを担当するのですが、会場のブース設営の話になって俄然イキイキ。なぜなら営業として広告代理店に務めていた頃、ほぼ毎週、企業の展示会担当をしていたからです。

朝から晩までビッグサイト、幕張メッセ、パシフィコ横浜を駈けずりまわり、合間には大学や研究機関などで行われる学会の準備などもしていました。

精神的にも体力的にも本当に辛くて、胃潰瘍になり、十二指腸潰瘍になり、もー辞めてやる!と思って辞めてしまったのですが、この時の経験がその後のキャリアの中で何かと役に立っているんですよね。

こりているはずなのに、今も似たような仕事でイキイキしてしまうのは我ながら不思議です。

とりあえず、あのたいへんだったことが無駄にならず、今のキャリアに生かせてよかったわ…。
[PR]
by mitchyPR | 2013-11-23 00:22 | くだらないこと

「CUBE」という映画をご存知でしょうか。

Yahoo!映画「CUBE」
http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id84330/

謎の立方体(=CUBE)に閉じこめられた男女6人の脱出劇、という「新感覚不条理サスペンス」なのですが、私はこの映画がすごく怖い。はっきり言って悲鳴を上げて逃げ出したいくらいです。

それは追い詰められた人間の心理が怖いのではなく、「なぜ」CUBEが存在するのか、「なぜ」CUBEに突然放りこまれるのか、「なぜ」CUBEは稼働し続けるのか、とかその辺りの「なぜ」がすっぽり抜けているのが怖いのです。(だから不条理なんだけど…)

同じ理由で、海外ドラマの「LOST(ロスト)」に出てくる数字を放送し続けたラジオ塔も怖いし、30年間鳴り続けたロシアの「ザ・ブザー」も超怖い。

つまり当初の目的が分からなくなったまま、それでも稼働し続けるシステムが私の「怖い」のツボなのです。(ああ、もう、書いていて逃げ出したいくらい怖い…)

なんでこんな話をするかというと、今日、歳末たすけあい運動のお知らせが自治会の持ち回り班長の私のところに届いたのですが、なんとなくこの「怖い」ニオイがしたのです。

で、この活動が何なのか調べると所属する地区のサイトがありました。

神奈川県共同募金会川崎市高津区支会
http://www.kawasaki-shakyo.jp/takatsu-kyobo/

最終更新日が2012年10月01日、情報をクリックすると「街頭募金実施日」が平成23年になっている。

2012年はご存知の通り平成24年です。




あんぎゃああああああああ!怖いいいいいい!!



冷静に考えるとただの間違いで、情報が訂正、更新されていないだけだとは思います。

でも、でもですよ、こうして間違いのチェックもされずにシステマチックにお金が集められ、誰が決めたのか分からないルールで誰かのところにお金が配分されている。

大事なお金なのにこの扱い。ちゃんと援助が必要な人のところに必要なものは届いているのでしょうか。

私がヘンな恐怖症のせいで募金とかそういう問題ではなくなってきました。

「ちゃんと使われてるの?歳末たすけあい募金」
http://allabout.co.jp/gm/gc/50998/


歳末たすけあい運動は情報発信のやりかたをゼロから考え直した方がよろしい時期かと思います。
[PR]
by mitchyPR | 2013-11-22 02:30 | くだらないこと

今日は著者さんともうすぐ出る本のプロモーション打ち合わせ。
b0207972_2255686.jpg

帝国ホテルはまだツリーが出ていませんでした。(11/23 (土)からだった…)

帝国ホテルの冬を彩る クリスマスツリー&イルミネーション
http://www.imperialhotel.co.jp/j/tokyo/event/imperial_christmas_2013.html

どこのメディアに献本しましょうとか、インタビューの想定問答集をつくりましょうとか、根拠となるデータを収集しておきましょうとかそんな話を1時間ほど。

本が出るときにプロモーションは大事だし、そのためにしっかり準備をしておかなければなりません。

この仕事を始めたとき、本屋さんに本が置いてあれば自然と売れると思っていたけど、実際は全然そんなことなくて、ちゃんと売るための努力をしないと本当に恐ろしいくらい売れません。(というか、本が置いてあるということ自体、出版社の営業さんが頑張ってくれているからなんですよー。)

で、それから担当編集者さんの話になったのですが、その編集者さん曰く「著者さんが毎日夢に出てくる…」とうなされていたそうで、そこまでドップリ著者のことを考えながら作られているんだ、ととっても誠実さを感じました。

同じようなことを別の編集者さんが「著者と脳がつながっている」と表現していましたが、そんな感じなのかもしれませんね。

(今回、特にオチはありません。)


半落ち (講談社文庫)
半落ち (講談社文庫)
posted with amazlet at 13.11.20
横山 秀夫
講談社
売り上げランキング: 13,292

[PR]
by mitchyPR | 2013-11-20 23:07 | くだらないこと

私の尊敬するPRマン、殿村美樹さんの会社「TMオフィス」が日刊ゲンダイの11/18日号で取り上げられていました。

[社員だから知っているわが社の裏ワザ]TMオフィス
http://ch.nicovideo.jp/nk-gendai/blomaga/ar391899

b0207972_1461769.jpg

有料コンテンツなので、全部読むには「日刊ゲンダイ」チャンネルに入会する必要がありますが、プランナーの信貴啓子さんが、週末レジャーの予定をたてるときは地元の人から直接話を聞いたり、事前に定休日と営業時間を調べておくといいですよ、ということをご経験を通して紹介されています。

ネットや本などで得られる二次情報はもちろん、自分が直接見たり聞いたりする一次情報に掘り出しものがある!

…と書いてあるいうことは、裏を返せば情報発信する側は両方の情報を準備しておかないといけないということです。

定休日や営業時間はサイトに掲載しておけばOK。
あとは旬なPRポイントやディープな情報をしっかり押さえるべし!

それと、道の駅で販売している野菜や加工品を「他では売っていないオンリーワンのお土産」と紹介されています。そしたら、モノでもサービスでも、オンリーワン商品があるとよさそうです。

こうやって考えていくと、取材がきたときに何を用意しておくべきかがどんどん見えてきて楽しいでしょ?

情報発信するネタがどんどん溢れてきますように!
[PR]
by mitchyPR | 2013-11-20 01:56 | イベントのこと

11/17 (日)に増上寺で初開催された「ミャンマー祭り2013」はおかげさまで大盛況のうちに終了いたしました。

来場者数は速報値で2万人、確定人数で3.5万人となりました。ありがとうございます!

「都内で「ミャンマー祭り2013」2万人が来場」
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1700F_X11C13A1CR8000/

この記事を書いた記者さんから人数増えましたね!とのお言葉が…。あの時は2万人しか分からなかったのですよ。とほほ。

こちらは会場の様子です。一番ピークの時で境内に6000人いたとか!これはピークの後なのでちょっと余裕あり。

b0207972_1245833.jpg


この時取材をされていた映像がTBS「Nスタ」で放送されました。
b0207972_1251875.jpg


テレビ東京さんからもご取材をいただきました。

[動画]安倍昭恵夫人も参加 増上寺で「ミャンマー祭り」
http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/txn/news_txn/post_54371

シンポジウムが終了し、さてー、ご飯を食べるぞ!と思っていたら売り切ったお店からどんどん閉店している!!まだ食べていないのに悲しすぎるわ…。
b0207972_1295027.jpg


会場の様子は公式Facebookで見ることができますよ。
https://www.facebook.com/myanmarfestival.org?fref=ts

この他にもフジテレビの年末特番で、ちょっとミャンマー祭が出てくるかもです。

また、今回、嬉しかったのは主催者チームの方に「予想をしていた来場者を軽く超えました」とおっしゃって頂いたこと。私もPRのやりがいがありました。

この熱気!
b0207972_1424927.jpg


みんながミャンマー祭りを楽しんでくれて何より。本当にありがとうございました!



HI-TEA ハイティー ミルクティー
Mikko Fook Marketing
売り上げランキング: 322,342

[PR]
by mitchyPR | 2013-11-19 01:50 | くだらないこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子