<   2013年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今日は昨日の続きです。

佐藤優氏「知の技法 出世の作法」で見た本の売り方 その1
http://mitchyblog.exblog.jp/21719041/

『週刊東洋経済』(2013年12月7日号)
週刊 東洋経済 2013年 12/7号 [雑誌]

さて、後半。

佐藤氏は「職業作家はそれぞれ基礎票を持っている」と言い、そこから売り伸ばす方法を書いています。

※基礎票というのは佐藤氏の概念で「どんな種類の本でも必ず本を買ってくれる読者の数」

「職業作家として生活するには、2000~3000の基礎票が必要である。この基礎票を持っていれば、損益分岐点を割り込むことはないので継続的に本を出し続けられる。
筆者の場合、基礎票は5000くらいである。そして丁寧に読者対応と広告、宣伝を行えば、基礎票の倍くらいまでに売り上げを伸ばすことができる。筆者の経験則では、人為的にできるところはそこまでで、それ以上に売れる本は、著者や出版社の努力を超える要因に依存することが多い」

…こんなに引用して大丈夫かな。東洋経済さん怒らないかな。(ドキドキ)

「努力を超える要因」のひとつとして新聞の書評があって、でもあんまり最近は影響力無いよね、という話にコラムはつながるのですが、実は佐藤氏が比べた2005年からいまの私たちを取り巻く環境は劇的に変わっています。

例えば、初代iPhoneことiPhone 3Gが日本で発売されたのが2008年。新聞の発行部数は2005年から2013年で550万部も減りました。

こうした中、新聞の書評は様々な情報の波に呑まれて相対的に影響力が弱くなったのではないかと推測するわけです。

※コラムではこの後、佐藤氏の読書欲を刺激したという2つの書評について書き、「この本を読むことで、あなたにどんなメリットがあるか」という功利性を明らかにしている、という共通点を明らかにしています。(やっぱり何が役に立つのかはっきり伝えないとね~)

いま、人々は一つだけではなく様々な情報源からの情報を取捨選択しています。

そうすると、いかに読者ターゲットに向け、情報の接触頻度を高められるかが、あたりまえだけど売り上げを伸ばすためには重要なことになるわけです。

たった1回、新聞に書評が載ってもターゲットが見ていない可能性が高いし、それなら書評だけでなく、著者インタビューなども含め様々な媒体にちょっとづつ何度も露出するほうが明らかに有効です。

あと、注目すべきはこの「基礎票」の部分。2000~3000は職業作家としての数字ですが、ビジネス書作家もこれに近い数字が欲しいところ。

なぜなら従来の「出版すればファンが付く」というロジックから「ファンがいる人が出版できる」に流れがシフトしているから。

と、するとどうやってこの基礎票を増やし、維持していくかは著者や著者を目指す人は考えなくてはいけません。

来年はさらに丁寧に売るための作戦を練り、それを実行する力が必要になってくるでしょう。

もっとあれこれ書こうと思ったことがあったんだけど、長くなったのでそれは来年に書くことにしますね。。

それでは、よい年末年始をお迎え下さいませー!
[PR]
by mitchyPR | 2013-12-26 15:48 | イベントのこと

銀行に行って振込の手続きをしつつ、名前を呼ばれるのを雑誌を読みながら待っていたところ「これは!?」という雑誌のコラムに出くわしました。

『週刊東洋経済』(2013年12月7日号)
週刊 東洋経済 2013年 12/7号 [雑誌]

それは佐藤優氏の連載コラム「知の技法 出世の作法」です。

この回のテーマは「新聞の書評は以前ほど影響力があるのか」。見開き2ページですが、あまりに内容が濃いので2回に分けてご紹介します。

今日は前半部分。

2005年、佐藤氏が『国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて』を上梓した時、読売新聞の書評員をされていた故・米原万里氏のプッシュで読売新聞、『週刊文春』、NHKの『ラジオ深夜便』で取り上げられ、さらに朝日、毎日、日経、東京新聞でも書評が掲載されベストセラーに。

この時、新聞の書評は売上に貢献していたのだが、最近は編集者や書店員から「新聞に書評が載っても、本の売上に大きな影響を与えないことが多い」という声を耳にすることが多くなったと聞く。

佐藤氏も「新聞書評が出ても、さほど売上が伸びない本もあれば、新聞書評が出ないうちに5万部以上、売れる本もある。その差がどこから出てくるのか、率直に言ってよくわからない。」さらに「どのような書評が読書欲に刺激を与えるかという観点から、新聞書評を考察することも必要だ」と述べている。

これは全く私も同意見です。

ほんの5年前までは新聞の書評欄で紹介されたら書店もAmazonも売上が伸びていました。

今は正直なところ、載っても予想したようには動きません。新聞に掲載されたという著者の信用の蓄積にはなりますが、売上には直結していないのです。

今年メディアをまわっていてショックだった事は、某雑誌の書評担当者に「これ、意味があるんですかね…」と寂しげに言われたこと。新聞だけでなく雑誌の中の人も、書いた書評が昔ほど世の中に響いていないということが分かっているのです。

ついでに言えば新聞広告も同様で、売上を伸ばす目的だけで広告を出稿するのは止めている出版社もあります。

じゃあ、何に出れば本が売れるのか?というところですが、これは正直に申し上げて、今のところそんなメディアは無い!

(スマップの番組や「王様のブランチ」は?という話もありますが、基本的にテレビは「売れている本」を取り上げるものです。)

本のPRを生業とする私なのに、身も蓋もなくなったところで明日に続きます。


※「知の技法 出世の作法」はWebには掲載していないので、詳しくは雑誌を購入してみてね。

週刊 東洋経済 2013年 12/7号 [雑誌]

東洋経済新報社 (2013-12-02)

[PR]
by mitchyPR | 2013-12-25 15:12 | イベントのこと

去る12月20日から22日に東京駅グランスタ横のお祭りストリートで「福島美味ストリート」が開催されました。
b0207972_113243.jpg

「福島美味ストリート 22日まで東京駅」(福島民報 12/21配信)
http://www.minpo.jp/pub/topics/odekake/2013/12/post_4033.html

「“おいしい福島”PR 東京駅で「美味ストリート」」(福島民友 12/21配信)
http://www.minyu-net.com/news/topic/131221/topic1.html

日本酒「はしご酒」「ちどりあし」、県外初出品だった「華カレー」、米粉を使った「もち米バウム自然樹」と「福のかけはし」、まさに瞬殺だった「長久保のしそ巻き」など完売商品も続出。嬉しい結果となりました。

私もキムチ蜂蜜(栃、山桜、アカシア、柿、野ばらの全種をコンプリート!)、ラスクなどを買って来たのですが、いちばんのお気に入りは「鮭のこうじ漬」と「阿武隈の紅葉漬(こうようづけ)」

食卓に出したら美味しすぎてあっという間に無くなってしまいました…。(今は朝ごはんのパンにつける蜂蜜のことを考えてます。明日が待ち遠しい。さっそく野ばらを蜂蜜入れに入れました。)
b0207972_1125826.jpg


さて、こんなおいしい話を聞きながら、当日に行けなかった方にもチャンスが!

福島の温泉や酒蔵・味噌蔵などをめぐる「福島美味の旅」や県内から選りすぐりのうまいものを集めた「福島美味セット」が、計102名の方に当たるキャンペーンを2014年1月11日(土)まで行っております。
http://www.foodbrand.do-fukushima.or.jp/oubo/

よかったらぜひご参加くださいね。



[PR]
by mitchyPR | 2013-12-25 01:33

本日11:00から東京駅グランスタ横にて「福島美味ストリート」オープン!!

福島美味ストリート【東京駅】を開催します
http://www.foodbrand.do-fukushima.or.jp/fukubimi-tokyo/
b0207972_16201272.jpg


出展者のみなさま一覧

【浜通り地方 相双地域】
 株式会社あぶくま川内 後藤商店

【浜通り地方 いわき地域】
 株式会社いわき遠野らぱん

【中通り地方 福島・二本松地域】
 福島紅葉漬株式会社 バウムラボ樹楽里

【中通り地方 郡山・田村地域】
 株式会社栄楽館ホテル華の湯

【中通り地方 白河・県南地域】
 有限会社ケーフーズ生田目

【会津地方 会津・喜多方地域】
 栄川酒造合資会社 有限会社ハニー松本

【会津地方 南会津地域】
 企業組合とんぼのめ
b0207972_16201317.jpg


そして、12:00から中央エフエム「Hello! RADIO CITY」で「福島美味ストリート」が紹介されます。要チェック!
http://fm840.jp/hello_radio_city.html
b0207972_1851569.jpg


ぜひ寄ってくださいねー!
[PR]
by mitchyPR | 2013-12-20 12:00

今日、Twitterのタイムラインにクリックせざるをえないタイトルの記事が流れてきました。

「広報・PR関係者必見!ソーシャルメディアに最も多く話題を提供している日本のオンラインメディアは?」(コミュニケーション ゼンブノセZ ブログ)
http://comzenbunosez.com/?p=1824
調査対象媒体:Twitter
調査対象:日本国内の主要オンラインメディア40サイト
調査期間:2013年11月1日(金)~11月30日(土)
調査方法 :クチコミ分析ツール「ブームリサーチ」を利用し、各メディアのURLを含むツイートを集計
※今回の調査では、国内全ツイートの1/10のデータを実数換算(10倍)した数値を採用しています。
※bit.lyなどで短縮されたURLは調査対象外です。


おおー、これは面白いデータです。

例えば4位にランキングされている「ナタリー」は音楽、コミック、お笑いなどポップカルチャーのニュースサイトなので、私が得意とする「書籍」「著者」「イベント(特にワールドイベント)」「ビジネス系」は、正攻法では掲載のチャンスがない。

でもこれだけ反響があるなら、なんとかネタを工夫して掲載してもらえないだろうか…とか、あれこれ考えちゃいます。

この調査はあくまでTwitter上のクチコミデータ限定。さらにメディアごとにニュースの数もターゲットも違うので、ランキング=メディアの強さではなく、あくまでも一つの目安ですね。

さらに言うと、単体では口コミ数が少ないけれど、人気サイトにたくさん転載されるメディアというのもあります。

こういうメディアは私の脳内重要度ランキングの上位に入れていて、そこに取り上げられやすいようリリースを書いてます。だっていろんなところにたくさん転載される方が、より広く多くの人に見てもらえるもんねー!

しかし、このシステムすごいなあ。自分がメディアになるのではなく評価者になるとは賢いやり方だわー。

企業・団体の担当者も結果としてのデータが欲しいので、このシステムめちゃくちゃ当たりそう。ずばり、うらやましいぞ。


キズナのマーケティング ソーシャルメディアが切り拓くマーケティング新時代 (アスキー新書)
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス (2012-10-09)
売り上げランキング: 2,674

[PR]
by mitchyPR | 2013-12-19 17:59 | イベントのこと

今日は目の疲れから肩こり、それが腰にもきてイタタ…という状態に。たまらず近所のマッサージ店に向かいました。

担当のお兄さんは「もっと体のメンテナンスをしてくださいね」と呆れてましたが、おかげでびっくりするくらい体が軽くなりました。ありがとう!

帰ってからはまた献本やリリースの発送作業。

最近やっと購入した「速達」のハンコが便利すぎて、なぜもっと早く買わなかったのかと反省。もうぜんぜん作業効率が違うんだもの!
b0207972_17512031.jpg

ペタペタ押せるハンコにすっかり味をしめたので、「プレスリリース在中」のハンコも特注で作ることに。

これでさらに効率よく作業が進むぞー。

会社にいれば当たり前のようにあったものが、フリーランスだと全部自分で買わなくちゃいけない。
でも、そうやって一つ一つ道具を揃えていくのも楽しいんだよねえ。

…で、思い出したけど確定申告用の書類もそろそろまとめないとなあ。
うーん、交通費め。。。。



[PR]
by mitchyPR | 2013-12-18 17:53

ちょっと早いけど、今週末のお出かけ予定は決まりましたでしょうか?

もしまだでしたら福島の食のイベント、「福島美味ストリート(東京)」を東京駅構内地下1F(グランスタ横)にて開催いたしますので、ぜひ来てください!

福島美味ストリート(東京)
http://www.foodbrand.do-fukushima.or.jp/category/news/newsrelease/

このイベントを通して「福島美味ブランド」って何なんだろう?と興味を持って頂けたら幸いです。
http://www.foodbrand.do-fukushima.or.jp/%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E7%BE%8E%E5%91%B3%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/

で、今回は「東京駅限定 福島美味ギフトセット」(1,500円~7,000円)がおすすめ。
b0207972_13523031.jpg

もちろん、単品で販売している「福島美味プレミアム」(350円~1,500円)、「福島美味セレクト」(220円~730円)もあるので期待してきてね。写真は無いんだけど、パッケージがとっておきたくなるかわいさでしたよ!

それから、「福島美味」販売コーナーで1,000円のお買上げにつき、ギフトセットなど福島美味が当たる抽選に1回ご参加いただけます。(実は、かなりどーん!と当たります)

はずれてもアンケートにお答えいただくと、W(ダブル)チャンス抽選会が!

1.「会津東山温泉と、酒蔵、味噌蔵、麹蔵を訪ねる福島美味の旅」(仮)ご招待(ペア一組)
2.福島美味ギフトセット

などが当たります。

また、12/20 (金)の中央エフエム「Hello! RADIO CITY」(12:00~13:00)で福島美味ストリートが紹介されます。ここで初めて紹介する驚きの情報もあるので、ぜひ聞いて下さいね。

パソコンでラジオを聞く
http://www.simulradio.jp/#kantou
※関東の一番後ろです

イベントは無料だけど、駅構内のため入場券が必要なのでご注意を。

ご来場、お待ちしておりまーす。


Pen (ペン) 2013年 12/1号 [雑誌]
阪急コミュニケーションズ (2013-12-05)
売り上げランキング: 2,161

[PR]
by mitchyPR | 2013-12-17 14:05 | くだらないこと

先週の土曜日は渋谷に「live3」を見に行きました。

 なんと今回も70名超の出席者で会場が熱い! しかも参加費2万円なのに、20代がけっこう多いんだよねえ。
b0207972_17510269.jpeg
今回の対決は「マネーの虎」安田久氏 VS 「採用の虎」安田佳生氏。

両安田氏とも倒産を経験し、また最前線に復活してきたというタフでパワフルな人たち…なんだけど、実際にお会いして喋ってみたら、とても繊細で真面目で感受性の強さを感じました。

そしてお二人ともチャーミング。実際に会ってみないと人って分からないですね。

で、講演内容はとても一言で言えないけど「濃い!」でした。

 「なぜ企業は倒産する?」という質問に、たいていの本や教科書では「キャッシュが足りない」とか、そんなようなことが答えとして書いてあると思います。

 倒産した社長たちの答えは生々しい。

安田佳生さんは銀行からの借入金40億円(従業員の給料は借入金でまかなっていた)の利子が払えなくなったから。

 安田久さんの場合は借入金はゼロ。でも経理が租税2億円を滞納していて、それの年利が13.6%。つまり年間3000万円近く払っても元金は減らないということで倒産。

エグい、エグすぎる数字。 でもこんなのほんの1例です。

ふたりともそこから復活の話になるんですが、もうほんと熱量がすごい。そして、この人はやってくれるに違いないという期待をさせる力。これも半端ない。

やっぱりね、虎は虎だったんだよ!

本もいいけれど、こういう興奮はその場に居なければ味わえない。まさにliveな時間を過ごすことができました。

 あと、 安田佳生さんの『千円札は拾うな。』の裏話も聞いたけど、これはどう考えてもブログにかけないので、私と会った時にでも聞いて下さいね。

次回「live4」は2014年3月の開催とのことです。 主催者からちらっと企画を聞いたけど、これもどえらいことになりそうです。


失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
戸部 良一 寺本 義也 鎌田 伸一 杉之尾 孝生 村井 友秀 野中 郁次郎
中央公論社
売り上げランキング: 389

[PR]
by mitchyPR | 2013-12-16 18:12 | くだらないこと

先月行なわれた「ミャンマー祭り2013」ですが、TV局が3社ご取材にいらっしゃいました。 1社はテレビ東京、もう1社はTBS、そしていよいよもう1社を明かす時がきました。

じゃじゃん、それはフジテレビです!

『ミャンマー 祭り2013』 実行委員会名誉会長である安倍昭恵さんのご取材でいらっしゃっていたのです。

 12月15日(日)16:00~17:55 「FNN報道特別番組今年のニュース決定版!~すべては、あの日、始まった~ 」
 http://www.fujitv.co.jp/b_hp/131215fnntokuban/

波乱の一年を振り返る!今年を彩った“3人の妻たち”、がテーマで、昭恵夫人に密着取材。

 取材でいちばんドキドキしたのが屋台でお買い物をする昭恵夫人を撮影する時です。

事前に取材チームの方たちと上手く撮れるように打ち合わせをしましたが、何といっても来場者が大勢いらしゃったので、その方たちのお買い物を妨げないように、もちろん昭恵夫人の安全も確保できるようにと緊張しっぱなしでした。

撮影時は、セコムの警備の方ががっちり守ってくださり、昭恵夫人が屋台の方とお話をされたり、来場者と一緒に写真を撮られたりと、和やかムードでいい映像が取れたそうです。

こういうところで撮影したよ。
b0207972_14180681.jpg
放送されるときはほんの一瞬だと思いますが、多くのプロたちがベストを尽くしてできた映像ですので、ご覧いただけたら幸いです。

ぜひ見てねー。


[PR]
by mitchyPR | 2013-12-13 14:24

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のお引立てを賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、誠に勝手ながら、2013年12月26日(木)より2014年1月5日(日)まで、年末年始休業とさせていただきます。

期間中お客様にはご不便をお掛け致しますが、何卒ご寛容くださいます様お願い申し上げます。

来年も、本年同様お客様にご満足いただけるサービスの提供を目指し、より一層努力して参ります。今後とも、変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

                           敬具

※特に年末は東京にいないので連絡がとりづらくなります。
PCは持って行かないので、解凍が必要な大容量データは見られません。ごめんね!




江上治の年収1億円手帳2014
江上 治
経済界
売り上げランキング: 8,149

[PR]
by mitchyPR | 2013-12-12 16:31 | くだらないこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子