<   2014年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

以前に朝倉真弓さんの収録立ち会いをしたFM横浜「ファンケル ヨコハマなでしこ」が7月28日 (水)に放送され、DJ桐島瑞希さんのブログでも公開されました!

作家・フリーランスライター 朝倉真弓さん
http://blog.fmyokohama.jp/nadeshiko/2014/07/post-18ca.html

桐島さんはビジネス書初心者ということで、難しいことが書いてあるのでは!?と心配していらっしゃいましたが、手に取りやすい本、と紹介していただきました。

と、前フリをしつつ…

いま、ネット界隈では空前の副業ブーム到来!

副業がもたらす11の絶大な効果(2014年7月29日配信)
http://news.livedoor.com/article/detail/9090999/

専業主婦の9割以上が「副業」に関心を持っている。やらない理由はスキル不足の不安(2014年07月27日配信)
http://news.ameba.jp/20140727-300/

年収1000万円超のビジネスパーソン、8割が「起業したい」「副業したい」(2014年07月24日配信)
http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1407/24/news079.html

会社員の副業はなぜバレるのか?サラリーマンが起業前に注意すべき点(2014年7月4日配信 )
http://itnp.net/story/777

副業生かして着実な起業を! (2014年7月16日配信 )
http://www.sankeibiz.jp/business/news/140716/bsl1407160500002-n1.htm

何なんすか!今月ちょこっと調べただけでもこの勢いは!!

特に、株式会社リクルートライフスタイルが『ケイコとマナブ.net』副業・プチ開業特集ページのリリースを出しているというところが気になります。

流行らそうとしたらまずは調査データを持ってきて世論を盛り上げるのがPRの定石だからね。

~ 副業が女性の人生をより豊かにする!~ ケイコとマナブ「副業・プチ開業に関するアンケート」結果発表!(2014年7月25日配信)
http://www.recruit-lifestyle.co.jp/news/area/news1384_20140725.html

アフィリエイトサービス「A8.net(エーハチネット)」も調査データ出してアスキークラウドで記事化してる。

アフィリエイトは副業? 本業? 月収入は? 2000人調査(2014年07月29日配信)
http://ascii.jp/elem/000/000/919/919394/

副業をやる、やらないは別としてもブーム前夜ということで要チェックなネタであることは間違いなし。

これから起こることについて知識だけでも仕入れておくといいと思います。


好き⇔お金 ネットで「やりたいこと」を「お金」に変える方法 (中経出版)
KADOKAWA / 中経出版 (2014-07-01)
売り上げランキング: 11,057

[PR]
by mitchyPR | 2014-07-30 16:21 | イベントのこと

才能開発コンサルタントの北端康良さんの新刊が出ました。

才能が9割 3つの質問であなたは目覚める

『才能が9割 3つの質問であなたは目覚める』です。

北端さんのコンサルティングそのまま、「3つの質問」で才能を引き出す「才能プロファイリング」が本になってます。

キャー!自分の才能が何なのか知りたーい!

…という、占いレベルの好奇心(失礼)で手に取りましたが、本を読んでいて思ったのは才能に気がつかないと、やりがいのない仕事をしながらつまらない人生を送ってしまう可能性があるということ。

怖い。超怖い。そんな人生だけはイヤー!

「才能とは「感情×行動×能力」。
だから能力(スキル)だけを磨いても成功しない。」

と、北端さんは言います。

とは言うものの、いったいどうすりゃいいの…という人は「なぜ能力が生まれるのか」というところからきっちり説明してくれるこの本を読むべし。

さらに自分の才能を磨く行動習慣、自分の才能をお金に変える方法も教えてくれます。

毎日がつまんない…と思っている人がこの本を読んだら、本気で働き方が変わるかもしれない恐ろしい力を秘めた本です。

自分の武器って何なんだろう、と悩んでいる人はビビりながら読んでみてください。

そして自分がほんとうにやるべきこと、いるべき場所を見つけて幸せになってください。


才能が9割 3つの質問であなたは目覚める
北端康良
経済界
売り上げランキング: 241

[PR]
by mitchyPR | 2014-07-29 19:29 | 本のこと

PRをお手伝いしている「ユーロフェス」の出店案内が公式サイトにアップされました!
b0207972_1111662.jpg


「ユーロフェス2014」公式サイト 出店案内
http://www.eurofest.jp/#booth-info

眺めていると「ポーランドのソーセージ ケルバサ」とか「Fresh Fruits Smoothie Shop」とか、めっちゃ美味しそう!

私も全部のお店を知らないので、当日がとっても楽しみです。

あと、ドイツ文化センターやアンスティチュ・フランセ東京、アイリッシュ・ネットワーク・ジャパンにリトアニア大使館などのブースの前はそれぞれの国のダンスや子どもの遊びなんかをしているはず。

例えばドイツは「Topfschlagen」(鍋叩きゲーム)をやる予定なので、ちびっ子たちはぜひ遊びにいってみてね。

そうそう、先日スイスのナンダという場所でアルプホルンの大会がありましたね。

山に響くアルプホルン大合奏=伝統楽器の音色、観客魅了-スイス(2014/07/28配信)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014072800025

ユーロフェスにもアルプホルンが来ます。(気分はハイジ!)たぶん滅多に東京で演奏することはないのでこれもお見逃しなく。

それから8/9 (土)限定でDJが3名プレイいたします。私が気になっているのはロシアのクリスティ・レイさん。

ロシアの現代新体操スポーツマスターでプロのダンサーでDJで、とっても美人!
http://iflyer.tv/ja/artist/26414/#lang

すっごい楽しくなってきました!

本番は8/9 (土)、8/10 (日)の2日間ですので、ぜひ遊びにきてくださいね。


ダーリンは外国人 ベルリンにお引越し トニー&さおり一家の海外生活ルポ
小栗 左多里 トニー・ラズロ
KADOKAWA/メディアファクトリー
売り上げランキング: 194

[PR]
by mitchyPR | 2014-07-29 01:19

ビジネスにしても文化にしても、ミャンマーへの興味がどんどん盛り上がっている今、もっとミャンマーのことを知ってもらいたい!

ということで、10月に開催される「ミャンマー祭り2014」のスペシャルプログラムとして写真コンテストを行います。(もちろん入選作品はミャンマー祭りの会場で展示)

実はミャンマーの写真って大使館でもあんまり持ってなくて(いわゆる一般的な観光地じゃなかったからね…)それがいまのミャンマーがなかなか知られない理由の一つでもあるんじゃないかなーと思っています。

なので、多くの人に素敵なミャンマーを知ってもらうためにもご応募よろしくお願いします!

■作品募集期間
2014年9月10日まで(当日消印有効)

■応募資格
アマチュア写真家のみ応募できます。

■題材
ミャンマーの歴史、文化、宗教などの写真

その他、詳しい応募方法などはこちらから見て下さいね↓
http://myanmarfestival.org/photo/

これはこないだミャンマー行った時に同行者が撮影した写真。リトルお坊さんは学校で修行中。みんなかわいいのだ!
b0207972_1117947.jpg

[PR]
by mitchyPR | 2014-07-25 11:24 | くだらないこと

祥伝社の萩原さんから「後輩が作りました」と『迷子の星座たち』をご献本をいただきました。ありがとうございます。




か、かわいいイラスト!

…と思ったら、イラストレーターは坂崎千春さん。Suicaペンギンや「カクカク・シカジカ」の方です。

読切小説誌の「Feel Love (フィールラブ)」に掲載されていたものと、webに公開されているものと、書きおろしも2本。

十二星座の12人の女の子たちが、恋に仕事に自分のことに、それぞれ悩む日常のストーリーがマンガとエッセイで書かれてます。

失恋して落ち込んだり、恋の芽生えを感じてドキドキしたり、好きな男子にたいしてまるでストーカーみたいになってみたり、刺しゅうをすることにときめいてみたり。

ああ、なんかこういう気持ちって20代のころは毎日感じていた(ような気がする)のにすっかり忘れていたぞ…。

女の子なら多少なりとも星占いに興味があると思うので、自分の星座を見たり、身近な人を思って「あるある」と納得してみたり、あの人はこんなところがあるから何座かなあ…などと思いを巡らすのもまたよし。

すぐ読み終わってしまうけど、でも手元に置いて何度も繰り返して読んでしまうキュートな本です。

私はハムスターのハムリン(いて座?)がいちばん似ていたかな。



迷子の星座たち
迷子の星座たち
posted with amazlet at 14.07.24
坂崎千春
祥伝社
売り上げランキング: 129,882

[PR]
by mitchyPR | 2014-07-24 09:27 | 本のこと

「啓発」と「啓蒙」、広報・PRではよく使う言葉です。

私が見習い広報だったときはよく「消費者啓発」というのをやっていたのですが、上司からは「啓蒙」ではなく「啓発」という言葉を使いなさい、と言われていました。

なぜなら「蒙」という漢字の意味は「道理をわきまえず、愚かなこと。無知なこと。」

「啓」は「わからないことを教えて導く」

極論解釈すると「あなたはなんにも知らないバカだから(私が)教えてやるよ」という意味になってしまい、いろんな意味でたいへん失礼だから。


「自己啓発」は使うけど「自己啓蒙」を使わないのはこんな意味があるからだと勝手に思っています。

別に差別用語ではないので啓蒙を使ってもいいんだけど、受け手が「うん?」と思うようなことがあるなら使わない方が懸命ですね。

悪気はない、と言っても誤解をといて仲直りするのはとっても面倒そうだもの。。。


嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え
岸見 一郎 古賀 史健
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 9

[PR]
by mitchyPR | 2014-07-23 14:38 | くだらないこと

神奈川大学非常勤講師の関下昌代さんの新刊『伸びる女(ひと)と伸び悩む女の習慣』をご献本いただきました。ありがとうございます!

伸びる女(ひと)と伸び悩む女の習慣 (Asuka business & language book)

スキルバリバリ本じゃなく「働く女子の処世術エッセイ」かな? こんな時はこうだったよ、と先輩がアドバイスをくれる感じ。

なんとなく仕事がうまくいってないな、とか、会社の人間関係に疲れたな、というときに優しく寄り添ってくれるような本です。

項目はタイトル通り「伸びる女は~、伸び悩む女は~」で構成されています。

例えば
「伸びる女はしたいと思ったら今始める 伸び悩む女はしたいことをいつするか計画する」とか「伸びる女はひとり時間を作り出し 伸び悩む女は付き合いがいい」など。

視点をほんの少しずらして自分らしく生きるためのヒントがこれでもか!というくらい入っています。

これって全部、関下さんがぶつかって、乗り越えてきた壁なんですねえ…。

1冊通したストーリーではないので、電車の中や家に帰って来て好きなところをパラパラめくって読むことができます。

「がんばっている。
でも空回り。
なぜか愛されない。
わかってもらえない。

もどかしい日々から
脱皮できます。
あなたも、今すぐに。」

という言葉が見返しに書いてあります。

このモヤモヤが心に響いた人はぜひ読んでみてくださいね。


伸びる女(ひと)と伸び悩む女の習慣 (Asuka business & language book)
関下 昌代
明日香出版社
売り上げランキング: 67,229

[PR]
by mitchyPR | 2014-07-22 09:58 | 本のこと

昨日はPRプランナーの試験の補講。先生がプライベートで開いてくださいました。

場所は先生のお手配で麹町にあるセルバンテス文化センター東京

ここはスペイン政府設立の施設でスペイン語講座もやっています。あと映画の上映会もあるらしい。

入り口にめっちゃイケメンがいて扉を開けてくれたんだけど、後で聞いたらNHKスペイン語講座に出ていらっしゃる講師とのこと。

イケメン過ぎて顔を合わせられなかった。大変もったいないことをした。反省だ(涙)

b0207972_1234864.jpg

こんな素敵な案内板まで作ってくださって!ありがとう先生!!

講義の内容はまたまた濃かったので、今まで分の消化も合わせてたいへんです…。

そしてお勉強のあとは最上階にある「メソン・セルバンテス」で懇親会。

美味しいカバ(Cava)を飲みながら、スペインの文化について聞いたり、最近の気になったニュースをシェアしたりしました。

b0207972_1235195.jpg

広報仲間も会うのは7回めなのでみんな仲良しです。

しかし、この三連休は勉強だなあ…。


ゼロから始める 書き込み式スペイン語BOOK
平井 孝史
成美堂出版
売り上げランキング: 12,377

[PR]
by mitchyPR | 2014-07-18 12:09

相戸結衣さんから新刊『ツアコン!』をご献本頂きました。ありがとうございます!

ツアコン! (宝島社文庫『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)

相戸さんといえばラブスト大賞を受賞した前作の『さくら動物病院』で、すごい取材力を審査員の方々に評価されていましたが、今回の本も取材力が光ります。

主人公は仙台の観光会社、けやきラウンジの新人ツアコンの香月南。

個性的なお客さまたちの添乗やサポートに日々振り回されながら、周囲の助けによって自分が扱っているのは旅行商品そのものではないことに気づき一人前のツアコンへと成長していく…。

というお話です。

読むまでは観光地とおみやげ売り場を効率的にまわって解散でしょー?と思っていたパッケージツアーですが、その裏には「そこまでやるか!?」というくらいの努力があるんですねえ。旅行会社の人って本当にすごい。

確かに、旅行で有名な観光地を見るのもいいんだけど、それ以上に、その土地の文化や人々と触れ合うのが楽しいわけで。

オーロラが見られる現地の人は、オーロラは当たり前でありふれたものだけど、よそから来た人は初めて見るオーロラに感動する。

そういった、現地の人が「なんでこんなものが?」と思うものが他所の人には新鮮という現象を「その土地のオーロラ」と本文中で表現しています。

「オーロラ」とは何なのかに気づいた南はきっと多くの人と地方を盛り上げられる素敵なツアコンになれるでしょう。

あと、個人的にはエセ関西人の馬渕と、京都の老舗お茶屋出身の中原のバトルが面白かったので、もっと早くに馬渕を登場させて二人でチクチクとバトルをして欲しかったなあ(笑)

旅行会社に興味があるひとはもちろん、地方を盛り上げたいと思っている人、自分たちができる「おもてなし」ってなんだ!?と思っている方にも読んで頂きたい1冊です。


※表紙のイラストを書いた丹下京子さんのイラストボツ画集がなんと作品サイトで見られます。
やっぱり採用案は「可愛いくてがんばりやで元気な新人ツアコンさん」という感じが出てますね!
http://www.tis-home.com/kyoko-tange/works/105


ツアコン! (宝島社文庫『日本ラブストーリー大賞』シリーズ)
相戸 結衣
宝島社 (2014-07-04)
売り上げランキング: 131,596

[PR]
by mitchyPR | 2014-07-17 10:36 | 本のこと

PRのお手伝いをしている「福島美味」ですが、いよいよFacebookでの情報発信が本格的に始まりました!

福島の現地情報スタッフが県内の見どころ、味どころをご紹介していきます。

県北・エミコさんの初めての投稿は「二本松市東和町高林寺あじさい寺」。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.660218807399232.1073741827.338804746207308&type=1

あじさいの青い色がとってもきれい!

ここのお寺、あじさいだけで20種類5000本もあるそうです。(鎌倉のあじさい寺こと長谷寺で2000本だから2倍以上のあじさい天国!)
カエルの置物も教えてもらわないと絶対気がつかない(笑)

やっぱり、旬な情報は地元の人に教えてもらうのがいちばん!旅行に行く前にもぜひチェックしてみてください。

「福島の美味しいものブランドプロジェクト」
https://www.facebook.com/fukushimafoodfair2012

「いいね!」してもらえると、スタッフ一同モチベーションが上がります!

それから、もうすぐ「福島美味情報誌(仮)」も創刊します。

消費者と福島美味をつなぐコミュニケーションツールとしてはもちろん、読み物としても面白い冊子になる予定。

さっそく今週は取材に行ったり、執筆のお願いに行ったり。

こちらもお楽しみに!



完全ガイド 100%得をする「ふるさと納税」生活
金森 重樹
扶桑社
売り上げランキング: 112

[PR]
by mitchyPR | 2014-07-16 14:09 | イベントのこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子