<   2014年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

春と夏のイベント関係、動き出しました。

で、いま何をしているかというと予算組みと企画書の作成とコンテンツ決めと、後援や協賛の名義申請!

外務省、大使館、市町村など公的な機関の名義が使えると出展者や参加者への安心感にもつながるので、私は主催者に申請するのをおすすめしています。

例えば外務省。

外務省後援等名義の使用許可申請申請要領
http://www.mofa.go.jp/mofaj/procedure/shinsei_youryo.html

ひとつひとつは難しくないのですが、書類をたくさん作る必要があります。

あと、例えば2015年は「日・中米交流年」(日本と中米5カ国(グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、ニカラグア、コスタリカ)が外交関係を樹立してから80周年)だったりするので、申請すれば交流年のロゴマークが使えます。

「2015年日・中米交流年」
http://www.mofa.go.jp/mofaj/la_c/crb/page24_000240.html

海外がらみのイベントではこういうの欠かせないです。

あと、地域の市区町村の名義申請もやっておくとトクな場合があります。

例えば横浜市だと観光情報サイトにイベント情報を載せてもらえるかも。
http://www.welcome.city.yokohama.jp/ja/

Facebookやtwitterに転載してくれる場合もあるけれど、特にPRしていない市区町村もあるので開催場所次第かな。

いずれも申請してから許可が降りるまで1~2ヶ月かかるので、早めに取りかかるといいですね。
(毎年開催のイベントは比較的すぐ許可してくれますよー)





ゼロ・トゥ・ワン―君はゼロから何を生み出せるか
ピーター・ティール ブレイク・マスターズ
NHK出版
売り上げランキング: 64

[PR]
by mitchyPR | 2014-11-28 14:32 | イベントのこと

書こうと思っていて忘れていた。

TBS「がっちりマンデー」11月23日放送
新企画!儲かる食べ物フェス!巨大イベントに隠された儲けのカラクリとは!?
http://www.tbs.co.jp/gacchiri/archives/index-j.html

屋外イベントは雨が降るとまったく「がっちり」じゃないんだよなーというボヤキは横に置きつつ、運営やマネタイズの方法はすごく参考になりました。

「がっちりマンデー!!」 2014年11月23日(日)放送内容
http://kakaku.com/tv/channel=6/programID=215/episodeID=807308/

いちばん悩ましいのがどう収入を得るか、で、これは私が担当させて頂いているイベント各種、みんなそれぞれです。

まんパク(満腹博覧会)は「お客さんの入場料とお店の出店料が収入」とのことで1日の最高来場者数は約28000人、個人的には「えっ、そんなに来場者数少なくて儲かるの!?」という感想。

ロッキング・オン・ジャパンも「お客さんの入場料とお店の出店料が収入」。

肉フェスは、ローソンチケットで前売り券4000円を販売。(食券3500円分にプライオリティ・パス500円付き)

前金がガッツリ入って来るところと、当日は電子マネーでの支払い+食券で各店舗から正確に売上からマージンを引けるシステムがすごいね。

たぶん、出展者からどれだけ納めてもらうかという計算がすごく難しい。
あと、現金を扱うと悪いバイトちゃんに任せちゃった場合、こっそり懐に入れてしまったりするのがバカにならない金額だとか。

参加者は前売りとか食券とかは不便だし、運営側もローソンチケットに手数料を取られてしまうんだけど、それでも天秤にかけてマシと判断したんでしょう。

でも電子マネーはいいね。調べたらヤマトフィナンシャルの場合だと端末利用料+決済手数料(決済1件あたり)決済金額の4.0%

4%かー!うーん、けっこう取られるなあ(笑)

「マルチ電子マネー決済端末」のレンタルサービスを開始
http://www.yamato-hd.co.jp/news/h26/h26_56_01news.html

あと、儲けるには客の回転数も大事で、これは動線とか店舗のオペレーションの問題になるからまた別の機会に!

「がっちりマンデー」さん、私のところにも各種フェスのご取材お願いいたします!!


ビジネスモデル・ジェネレーション ビジネスモデル設計書
アレックス・オスターワルダー イヴ・ピニュール
翔泳社
売り上げランキング: 1,269

[PR]
by mitchyPR | 2014-11-27 16:37 | イベントのこと

先日、記事に書いたニッポン全国物産展ですが、昨年は3日間で13万人、今年も3日間で14万人の集客だったそうです。どーりで混んでるワケだわ…。

そして注目の「おやつランキング2014☆グランプリ」の栄誉は、いづみや「かりんとうまんじゅう 餡菓桜」(神奈川県)に!

「ニッポン全国ご当地おやつランキング、グランプリが決定発表。和菓子司いづみやの「かりんとうまんじゅう 餡菓桜」が受賞。」
http://www.gourmetbiz.net/3607/

おめでとうございます!パチパチパチ!

…さて。

なぜに一見地味な「かりんとうまんじゅう」が1位になったのかを分析しました。

「三代目店主が若くてイケメン」

なんてったってターゲットは奥さまですからね。こういうのバカにできません。

「しかもイケメン店主が実力派」

2010年に「TVチャンピオンR」和洋菓子職人頂上決戦優勝。
その前にも「TVチャンピオン2」で2年連続準決勝進出。
メディア露出もたっぷりあるし、奥さまへの知名度バツグン!
http://ancrw.jp/?page_id=65

「試食からのクロージング」

「得意の試食祭りやりますよ、、、」とのこと。
https://www.facebook.com/kurokarin/posts/698114980287174
人を呼ぶ試食をケチらない。しかもクロージングも上手なんですね。

「情報発信が超早い」
投票をお願いするFacebookの投稿です。初日7位、2日目3位、で、最終日に優勝。
https://www.facebook.com/kurokarin/photos/a.519718234793517.1073741827.279181048847238/699721596793179/?type=1

しかも、地元メディアが早速取り上げて下さいました!!、ということですぐに投稿しています。
https://www.facebook.com/kurokarin/posts/700936386671700

こういうのホント大事。優秀な中の人がいらっしゃるのね。

ついでに

「Webで買える」
展示会はプロモーションの場、最終的にはここにつなげる動線が見事。14万人が注目してくれる場なんてそうそうないものですよ。
http://idumiya.heteml.jp/ancrw.jp/%E9%A4%A1%E8%8F%93%E6%A1%9C%E3%80%90%EF%BC%96%E5%80%8B%E5%85%A5%E3%80%91

つまりは、です。

自分の強みを把握して、それを最大限活かしている。ゴールも明確。無駄がない。

ということでしょうか。

かなり時間をかけて準備しているし、売るための洗練されたノウハウをすごく持っている。

さすが優勝するお店は違う。勉強になりますわー。。。


和菓子のアン (光文社文庫)
坂木 司
光文社 (2012-10-11)
売り上げランキング: 18,938

[PR]
by mitchyPR | 2014-11-26 17:41 | イベントのこと

先週はソノリテの江崎さんのご紹介でオテル・ドゥ・ミクニに行き、三國清三シェフにご挨拶をしてまいりました。

三國シェフと江崎さんは『世界の子どもにワクチンを』のボランティア活動で一緒にご活動をされていたそうです。

三國シェフとお話しをさせていただきましたが「ザ・職人」という印象。優秀な職人さんは自分だけの独特のテンポを持っていると聞いたことがありますが、まさにそんな感じです。

そしてご挨拶のあとは、お楽しみのディナータイム!

ミクニグループでは『子どもたちに笑顔を!復興支援プロジェクト』を続けて4年。毎月10万円の現金を被災地の小学校へ支援しているとのことなので、この特別メニューをいただき、募金をしてきました。

MIKUNI SUPPORT PROJECT「子どもたちに笑顔を!特別メニュー」
http://www.oui-mikuni.co.jp/hoteldemikuni/netplan/thanks.html

通常のディナーだと、20,600円ですが、なんとこのコースは5,140円。(※消費税込み・サービス料10%別途)

紅白のワインを1杯づつ頂いてもおひとり様10,000円程度。ワインは本当に美味しいので頼んだほうがいいです。絶対。

b0207972_128813.jpg


これは「八王子産 冬瓜のブレゼ、宮崎産 鶏挽肉のスープ和え、西東京産マスタードグリーンのバルサミコ風味サラダ添えアヴォカドオイルの香り」

なんだこれは!すごい美味しい!!(味を表現する語彙が乏しい。。)

b0207972_128957.jpg


今日の肉料理は「岩手産ハーブ豚と東京秋野菜(白ネギ・キタアカリ・コールラビ・紫芋・里芋)の軽い煮込み、紫芋とニンニクのコンフィ風味」。がっつり目の赤ワインと合わせてたまりません。

あと、バターも美味しかった。福島美味の食フェアでジャージー乳のバターを作って食べたけど、同じ系統の味でした。

デザートもたっぷり。食後のコーヒーはマンゴーのマカロン付き。

メニューは毎日変わるそうなので、何が出るかはお楽しみです。

美味しく支援できるのはいいですね!


糖質オフのフレンチごはん
三國 清三
青春出版社
売り上げランキング: 28,173

[PR]
by mitchyPR | 2014-11-25 12:20

今日は福島美味でお世話になっている笹屋皆川さんが「 ニッポン全国物産展」の「おやつランキング」に福島県代表として出店されているので応援に駆けつけました。

b0207972_16144533.jpg


デザイナーのウジトモコさんによって、リニューアルされたパッケージ。和モダンがおしゃれ。

デザインを決めに行った時の様子
http://mitchyblog.exblog.jp/23654806/

笹屋皆川さんは天保年間からある老舗中の老舗。

倉村まんじゅうは地域の方、日光街道を行き交う旅人にも愛された由緒正しいまんじゅうなのです。しかも今でも防腐剤など一切使用せず、母子二人で全てが手作り。すごくまじめに美味しいです。

今回の戦利品はこちら。

b0207972_16144766.jpg


じゅうねんクッキーは会津産のじゅうねん(エゴマ)の実とオイル、会津地鶏の卵を使った贅沢なクッキー。やばいです。開けたら止まらない危険な味がします。

展示会は11/23 (日)までサンシャインシティ展示ホールのA、Bで開催中。全国の美味しいものが手に入るのでぜひ!

■ニッポン全国物産展
http://all-nippon.jp/index.html



乾燥黒えごま140g【じゅうねん】【エゴマ】【実】【通販】【荏胡麻】
(有)ケーフーズ生田目
売り上げランキング: 91,475

[PR]
by mitchyPR | 2014-11-21 16:13

さーむい!今日は12月の気温って本当ですか?

今日はひたすら原稿の直しと下調べなので、ダウンにくるまって耐えていましたが、諦めて暖房つけました…。

b0207972_15411629.jpg


これは築地の日本茶専門店うおがし銘茶の「茶の実倶楽部」で打ち合わせした時のもの。500円でお茶を2杯とお茶菓子が頂けます。

電源はないけれど、静かにまったり時間がすぎていく穴場の打ち合わせ場所です。(お店は17時まで)




なかぎし 敷き毛布 140×80cm NA-023S
なかぎし (2011-09-01)
売り上げランキング: 2

[PR]
by mitchyPR | 2014-11-20 15:46 | くだらないこと

さて、来年のイベントに向けていろいろと勉強中なのですが、最近はSNSとの連動が必須になっているようで。

単純にFacebookページをつくりましょー!からもう一段、手間のかかったことになっています。

▼「ニッポン全国物産展」
全国商工会連合会が池袋サンシャインで11/21 (金)から11/23 (日)までの3日間開催されるイベント。

「ニッポン全国物産展公式Facebookページ」のファンであることを証明すれば抽選会に参加できるのです。(証明の仕方はアナログでスマホかガラケーの画面を見せればOKとのこと)
https://www.facebook.com/allone.nippon/photos/a.538904592849325.1073741828.534761103263674/772072189532563/?type=1

うむ、デジタル×アナログですね。これくらいユルめのほうが参加者とコミュニケーションがとれていいのかも。


▼「World Breakfast Festival 2014」
今年の9月にパシフィコ横浜で行われた朝食フェスです。

LINEのビジネスアカウント「LINE@」を使って、いわゆるファストパス(このイベントではラインパスと呼んでた)やアンケート機能を使って「イチオシ朝ごはん総選挙」なんかを開催していた模様。
http://blog.lineat.jp/archives/40402593.html


なるほど、こういう使い方があるのかと勉強になりました。
私もイベントの持ち味に合わせて、こういう提案ができるようにならないといけないね。

LINE@は年内か来年はじめにサービスをリニューアルするとのことなので、リリースが出たら研究しようっと。



LINE FRIENDSグッズコレクションブック (Gakken Mook)

学研パブリッシング (2014-09-29)
売り上げランキング: 51,831

[PR]
by mitchyPR | 2014-11-19 16:10 | くだらないこと

先日は『1000円ゲーム』の江上治さんと『成功したい女(ひと)は「結婚」を捨てなさい』の笠井裕予さんと会食。赤坂のお寿司さんに連れて行っていただきました。
b0207972_10482066.jpg

これは「ししゃも」の生寿司。数が少なく、旬も短いので頂けるのは超ラッキー。ほんのり甘くて美味しいのです。さすが江上さん!

で、美味しいもの食べるのが目的ではなく、お二人のご本業のファイナンシャル・プランニングについてご相談。

つまりは最近の雑誌で鉄板テーマになっている、親の老後と相続対策についてです。(お金はあっても大変そうだけど、無くても大変なんですよ…。)

私はお金のセンスが悲しいくらい皆無なので、そっち系は全てプロにお任せしています。

平成27年1月1日施行の相続税の改正で「え…そんなんなっちゃうの…?」ということ多数。これは聞かないとわかんないね。いざ、その時が来てから慌ててやってもダメなことがたくさんあるし。

ある程度は自分で勉強しておいて、細かいことは信頼できるプロに聞いたほうがいいとしみじみ思いました。

あとはお仕事の話などつらつら。いつも「自分のことは自分でわからないのでプロに任せたほうがいいですよ」とはクライアントに申し上げているのですが、まさに自分がいまその状態。

「ほえ~、そんなことが私にできるんですか?」というくらいすごい提案をしていただきました。

プロ恐るべし。

自分もそう思って頂ける仕事をしないといけないね、と思ったのでした。



1000円ゲーム —5分で人生が変わる「伝説の営業法」
江上 治
経済界
売り上げランキング: 2,836

[PR]
by mitchyPR | 2014-11-18 10:58 | くだらないこと

今日は名古屋に出張です。

せっかくなのでランチは味噌煮込みうどん。お店のお姉さんに入門者と見ぬかれ、フタを取り皿にしてくださいねー!と言われました。
b0207972_18413033.jpg


タカシマヤの惣菜売り場では「名古屋セット」としてエビフライや味噌カツ、手羽先をパックにした惣菜を売っていたし、お腹に余裕があれば小倉トーストやあんかけパスタも食べたかった…。
b0207972_18414779.jpg


それにしても「名古屋めし」とも言われるの食文化の豊かさはすごい。

東京にもコメダ珈琲店、カレーハウスCoco壱番屋、木曽路などチェーン店もたくさんあるし、PRするのも上手だなあ。

また名古屋に行かなくては…。
[PR]
by mitchyPR | 2014-11-17 18:42

すごく美味しいといま話題のお米「天のつぶ」の試食用パックを省庁の関係者からいただきました。

b0207972_14361487.jpg


「天のつぶ」とは福島米の新品種で、特に浜通りの相馬地区が栽培に力をいれているそうです。

メディアツアーの様子はFOOCOMのレポートが分かりやすい。
http://www.foocom.net/column/cons_load/10174/

twitterのタイムラインでもちょくちょく見かけていたので、PRはどうやっているんだろうなあ…と気になっていました。

最近のニュースを調べてみたら、秋場所で優勝した白鵬関に贈られた様子。

「優勝の白鵬関に県産米など贈る 大相撲秋場所で佐藤知事」
http://www.minpo.jp/news/detail/2014092918346

その他、

「秋吉久美子さんが国見の「天のつぶ」生産農家激励」
http://www.minpo.jp/news/detail/2014110619087

とか

「県産食品の安全と魅力アピール 東京でアジア政府関係者に」
http://www.minpo.jp/news/detail/2014110719107

など。(コーデックス委員会にプレゼントとはマニアックな攻め方!)

でも、基本的には日本各地で物産展を開き、地道にPRをして美味しさを広めてきた様子。

売っている人と消費者とのコミュニケーションが上手くいっていて、食べた人がちゃんと「美味しい」と口コミしているのがすごくいい。

ものすごく手間も時間もかかる方法だけど、着実にファンを増やしているのでPRの手段としてはこれが大正解。

勉強になります!



福島県福島市産 天のつぶ 精米 5kg
KatoFarm
売り上げランキング: 119,448

[PR]
by mitchyPR | 2014-11-14 14:37 | イベントのこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子