いよいよ明後日(2012年7月11日)から、スカイツリー展望台の当日券販売が始まりますね。さんざん予約に落ちたけど、ギリギリ7月8日に当選したので、たまには書評以外のレポートを書いてみます!

えーっと、ここはどこかというとチケットを買うためのウェイティングルーム(?)です。ここが人でいっぱいになるかと思うと胸が熱くなります。
b0207972_17584999.jpg

8人の精鋭スタッフたちが手際よくチケットを発行してくれます。
b0207972_17593049.jpg

ここは展望台へのエレベータ乗り場。エレベーターは4基あってそれぞれ春夏秋冬のモチーフで飾られています。
b0207972_180835.jpg

b0207972_1821936.jpg

私が乗ったのは秋で「祭り」がテーマ。金ぴかでゴージャス。こういうの大好き。
b0207972_1805450.jpg

うひゃああ、早い早い!あっという間に300メートルを超えました。でも不快感なし。350mの天望デッキに着くまでわずか50秒。東芝さんは軌道エレベーターも作れるに違いない。
b0207972_2392574.jpg

b0207972_1813497.jpg

着いたああ!まず展望デッキです。実は東京タワーに行ったことがある人なら、ああ、なるほどーってレベル。ちょうど夕方だったのでビルに夕日が反射してキラキラ。
b0207972_1834610.jpg

b0207972_186741.jpg

さて、では地上450mの展望回廊に行こうかな。ここに行くにはさらに1000円かかります。さて、チケットを買ってー。
b0207972_1864254.jpg

またまたエレベーターに乗ります。
b0207972_1872752.jpg

さて、展望回廊に着いたぞー!!
b0207972_1881425.jpg

…ん?んんん?
あれ、なんかちょっと体がおかしい…。いや、体というか脳というか三半規管というか…。まずい、クラクラする。回廊を進むたびにクラクラが増してくる。壁と天井は大きく左にカーブし、窓は外に向けて角度がついてる。床はひたすら緩やかなスロープ。平らなところが一つもないから遊園地のビックリハウスみたいに自分の立ち位置がわからない。
b0207972_1891790.jpg

そして外は体験したことのない高さ…。クラクラMAX!!
b0207972_1895984.jpg

b0207972_18104836.jpg

人はそれを貧血と云うそうですね。生まれて初めてなったのでよくわからないまま泣きながら回廊を進みました。(しかも怖じけづいて回廊の途中で入口に戻ったりしていたので、人より無駄に多く歩いている)ちなみに出口は回廊を回りきった向こうです。ヤバめな方は係のお姉さんに素直に申告することをお勧めします。私も高いところは平気なはずだったんですけどね。あの高さは意思とかじゃなくてDNAが拒否します。

ガクブルしながらそそくさと展望デッキを降りるミッチー。地面万歳!!宇宙移民なんて絶対に無理です。ちなみに帰りのエレベーターの装飾は江戸切子でした。
b0207972_1813212.jpg

と、いうことで辛い思いをしながらも面白かったです。ツリーをつくった人々はもっと称賛されるべき。
b0207972_18135082.jpg

おまけにツリーの点灯シーン。ちなみにこの日は19:15点灯。
b0207972_2310214.jpg

b0207972_23105459.jpg

b0207972_23112780.jpg

まあ、本音を言えば遠くから眺めるのが一番いいと思います。
b0207972_2312849.jpg

別の日に撮った川面に映るスカイツリー。全部入らなくて残念。。
[PR]
by mitchyPR | 2012-07-09 23:24

『ドラえもん』『パーマン』『キテレツ大百科』
『エスパー魔美』等々、すばらしい作品を生み出した
マンガ家の藤子・F・不二雄氏。

長年、川崎市多摩区に住んでいらっしゃったということで
作品を展示・公開する「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」
川崎市が藤子プロと協力して2011年9月3日にオープンしました。

登戸からはシャトルバス(¥200)が10分おきに出ているようです。
b0207972_18173396.jpg

バスは写真の他に3種類があるみたい。
溝の口駅からは溝06の川崎市バスに乗っていくこともできます。

b0207972_17383185.jpg

じゃーん、これが外観。
いっぱい並んでいるけど、チケットは日時指定の完全予約制。
毎月30日が翌々月分のチケットの発売日で、ローソンで購入します。

建物の中は撮影禁止なので写真がなくて残念。。。
でも、生原稿を見ると誰でもテンション上がると思う!

あと、レストランは余裕で90分待ち、120分待ちなので
入館次第、先に整理券をもらっておくといいかもしれないです。
ちなみに11:00までに入ると限定メニューの「先生の朝ごはん」が
食べられるらしい。

b0207972_17474794.jpg

暗記パン食べた。
厨房のオペレーションが追いついていないので、
テーブルは空いていてもお客さまをどんどん案内できない様子。。

b0207972_1755863.jpg

屋上のはらっぱ広場が気持ちいい!
b0207972_17582087.jpg

土管やどこでもドアもあるよ。

b0207972_1815694.jpg

もちろんきれいなジャイアンも…。
手押しポンプでシュコシュコするんだけど、あっという間に
井戸の中に入ってしまうので、それはそれで面白い。

おすすめはシアター。
ネタバレは控えますが、最後に「わあああああああ!」
ってなること請け合いです。

親しんだキャラクターがいっぱいで、親も子どももニコニコしちゃう。
見終わる頃、幸せな気持ちでいっぱいになりました。
b0207972_1845865.jpg

[PR]
by mitchyPR | 2011-09-11 17:31

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子