ボーナスを現物支給というのは都市伝説なのか

ええっ、世の中はもうボーナスが出ていたんですか!?

公務員に冬のボーナス支給(NHK NEWS WEB 12月10日配信)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131210/k10013715851000.html

これは近所の美容院の看板。毎日アニメや漫画のキャラが書いてあるのに、この日はなぜかサラリーマン(笑)
b0207972_1291056.jpg

会社のユニーク制度はたくさんあるけれど、ボーナスだけはどこも現金支給。

現物支給という言葉はあるけれど、1992年にNECがボーナスの一部を現物支給して物議を醸した、ぐらいしか検索されません。

広告景気年表(世相・風俗):1992年 - 電通
http://www.dentsu.co.jp/books/ad_nenpyo/r1992.html

調べてみたら「現物支給をする場合は、労働協約の定めによることが必要」と労働基準法に定められているそうで、なるほど現物支給が流行らないわけですね。

「現物給与、現物賞与が可能な会社とは? 」(久保社会保険労務士法人ニュース)
http://sr-kubo.biz/kreport/article/668

会社のオモシロ制度もコンプライアンスの中で楽しむもの。総務と人事と広報の腕の見せどころです。

……でもボーナスに関しては、断然「普通」がよさそうですね。



[PR]
by mitchyPR | 2013-12-12 01:45 | イベントのこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子