英語が苦手な人が名刺に名前を英語表記する時の様々な葛藤

もう名刺が残り10枚を切ってしまったので、急いで頼まないといけないのです。

海外の方とのやりとりも増えてきたことから、今回のアップデートで裏面に英語で名前を入れることにしました。

しかし、私は英語が苦手なので原稿(というほでどもない)にむっちゃ時間がかかった。。

…ということで英語ができない人が、英語ができないなりに、名刺用の英語の書き方をシェアします。

■第一の難関「英語で住所」
と、思ったのですが「JuDress」という日本語の住所を英語表記に変換するWebサービスがありました。世の中便利ですね!

「JuDress」住所→Address変換
http://judress.tsukuenoue.com/
※Stylish変換は中二病変換で本当に実用性がないので使わないほうがいいと思う。。

■第二の難関「部署名、肩書」
これは名刺印刷のインパク堂(いつもここにお願いしている)に部署の名前や役職などが乗っている表記一覧がありました。ラッキー!
http://iconweb.jp/impacdou/howto_englishi/index.html

■最大の難関「名前」
姓が先か(Mizumaki Michiko)、名が先か(Michiko Mizumaki)、はたまた姓と名の間にコンマを打つのか(Mizumaki,Michiko)。

他の人の名刺を見てもこのあたりは好きかどうかのレベルらしくバラバラ。

こうなったら公務員の人たちの名刺で確認だ!と思ったら順番は名-姓。苗字を大文字にするかはそれぞれでした。

国立国語研究所の見解はこちら
http://www.ninjal.ac.jp/publication/catalogue/kokken_mado/07/05/
パスポートやアカデミックな研究の場では「姓―名」(全部大文字)の順、ビジネスの世界で使われる名刺では「名―姓」の順を使う人が多いとのこと。

散々迷いましたが、結局は日本サッカー協会の表記にすることに!

日本人名のローマ字表記について
http://www.jfa.or.jp/jfa/topics/2012/39.html

ということで、私の表記は「MIZUMAKI Michiko」です。

どれでも正解って逆に不安になりますね。

名刺を渡した際に英語で自己紹介をしてコミュニケーションが取れれば一番いいんだけどさ。


『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ!
荒木 飛呂彦 北浦 尚彦
集英社
売り上げランキング: 974

[PR]
by mitchyPR | 2014-09-08 15:35 | くだらないこと

ヤマモト・ピーアール 水牧美智子